大ナゴヤ大学 
【私にできる国際協力って何?】大ナゴヤ大学×かものはしプロジェクト


皆さん。こんにちは。事務局の大野(たかさん)です。

昨年も開催した”こどもが売られない世界はつくる”認定NPO法人かものはしプロジェクトさんとの
コラボ企画。今年も開催します!

4回目になるコラボ企画。会場は今年名古屋駅近くにできたゲストハウス、グローカルカフェです。
土曜日の午後、おいしいお茶とケーキをいただきながら、国際協力について学びましょ〜!

また、今回はファンドレイジング・広報担当の草薙直基さんが先生なので、
代表の村田さんとは少し違った角度からのお話しも聞けるかも!?

是非、ご参加ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
テーマ:私にできる国際協力って何?
日時:2015年12月12日(土)15:20〜17:30(受付開始15:00)
場所:ゲストハウスGlocal カフェスペース(名古屋市中村区則武1丁目21ー3)
参加費:一人1000円(ドリンクとケーキのセット込)
募集人数:30人
詳細情報:https://www.facebook.com/events/924840547583733/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


ちなみに過去の開催は、こんな感じです。毎回、色々な方が参加しています!



〇第1回
困難を乗り越える力を学ぼう
〜1人の女子大生が立ち上げた世界を変えたプロジェクト〜
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/203
開催日時:2013年03月01日(金) 18時30分 〜 20時00分 
教室:名古屋ダイヤビル2号館 4階 241号室
先生: 村田 早耶香 / 認定NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表




〇第2回
「子どもが売られない世界をつくる」第二弾!
http://blog.dnu.jp/?eid=973740#sequel
開催日時:2014年02月10日(月) 18時30分 〜 20時00分 
教室:名古屋ダイヤビル2号館 4階 241号室
先生: 村田 早耶香 / 認定NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表




〇第3回
ソーシャルビジネス×はたらく。 
〜寄付金調達額1億円超。1人の女子大生が仲間と一緒に世界を変えたプロジェクト〜
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/289
開催日:2015年03月15日(日) 13時30分 〜 16時30分 
教室:名古屋テレビ塔 3F会議室
先生: 村田 早耶香 / 認定NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
テーマ:私にできる国際協力って何?
日時:2015年12月12日(土)15:20〜17:30(受付開始15:00)
場所:ゲストハウスGlocal カフェスペース(名古屋市中村区則武1丁目21ー3)
参加費:一人1000円(ドリンクとケーキのセット込)
募集人数:30人
詳細情報:https://www.facebook.com/events/924840547583733/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
| スタッフ日記 | 22:30 | comments(1) | -
この街に残る歴史・文化を若い人に届けたい


皆さんは、歴史・文化は、好きですか? 身近にふれる機会はありますか?

昨年度は、大ナゴヤ大学の運営以外に、名古屋の伝統芸能や文化をテーマにしたイベント
やっとかめ文化祭」を一緒に盛り上げるボランティアスタッフ「やっとかめ大使」の
コーディネートをする機会をいただきました。

さらにその前の年は、”なごやの歴史・文化とユニークに出会う”をコンセプトとしたプロジェクト
NAMO.」を名古屋市さんからの委託で実施しました。

このような状況の中で、経理をお願いしている税理士さんから能楽師の方をご紹介いただきました。
上記のようなプロジェクトを担当して実積をつむ機会がなかたっり、歴史・文化好き(?)の
名古屋市の担当の方と出会っていなかったら、自分たちの知識・経験では、難しそう・・・
と判断し断っていたかもしれません。

歴史・文化は、立ち上げ当初から大事だとわかっていても、なかなか近づいていけない分野でも
ありました。プロジェクトを通して色々な方々が関わっていく中で、大ナゴヤ大学としても、
歴史・文化をテーマにした授業が生まれてくるようになりました。



また、普段の大ナゴヤ大学の授業は、1人の授業コーディネーターが授業づくりを担当するのですが、
やっとかめ文化祭で関わった「やっとかめ大使」メンバーが企画に挑戦できる良い機会なので、
有志メンバーを集めて一緒に企画を考えました。

授業をつくってみての大使メンバーの感想などは、名駅経済新聞さんに取材していただきました。
詳細はこちらをご覧ください。
写真は、取材中の一コマです。

このように若い世代が、歴史・文化にふれる機会を、もっとつくっていきたいと考えています。



企画メンバーのほとんどが能についての知識がないので、まずは勉強するところからはじめました。
本やインターネットなどを使ってひたすらインプット。

色々と学ぶなかで、「能面(オモテ)」に魅了されていきました。
能面(オモテ)は、見る角度によって表情が変わります。

参加者の方にも能面に触れて欲しい!
っということで、能面(レプリカ)をお借りすることにしました。



借りに行った場所は、名古屋市中村区にある筧邸。登録有形文化財に登録されている邸宅です。
ここでこども能楽教室を毎月開催しています。興味のある方は、是非こちらにもご参加ください。
その他、名古屋能楽堂さんからも能面をお借りしています。

全部で・・・・何個あるかは、当日のお楽しみ!



教室も西区幅下にある藤田舞台をお借りすることができました。普段なかなか入れない場所
なのでとても貴重です。

藤田流の初代清兵衛さんが、寛永六年(1629)に、現在の幅下二丁目のこの地に徳川家より屋敷を拝領し、
以来、明治維新、第二次対戦という大きな危機を乗り越えこの地を動くことなく守ってきたが、
舞台は明治初期に失ってしまい、平成17年2月に今の舞台が再興されたそう。



今回の能の授業は、先生の協力もあり、かなり濃い内容になっている(シテ方が4人も集まります)
ことに加えて、大使メンバーの思い、大ナゴヤ大学の若い人に歴史・文化をもっと届けたいという思い
が詰まっています。

是非、周りに少しでも能のついて学んでみたいという方がいたら、誘って一緒にご参加ください。

お待ちしております。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
◯オモテから。 〜舞台に生きる能面〜
開催日時:2015年04月26日(日) 14時00分 〜 16時30分 
教室:藤田舞台
先生: 大野 誠 / 藤田流笛方  長田郷 / 喜多流シテ方  松井俊介 / 喜多流シテ方  
吉沢 旭 / 観世流シテ方  伊藤裕貴 / 観世流シテ方 
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/294
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

事務局 大野
 
| スタッフ日記 | 13:49 | comments(0) | -
公園で大ナゴヤ大学の授業をやること。
花見の季節ですね。先日、昼間に名城公園に寄ったら、たくさんの方が花見を楽しんでいました。
花見の時期には、公園に行くけど、それ以外の時期に、あまり公園にはいかないという方も
多いのではないでしょうか。

しかし、ランニング、ピクニック、犬の散歩、清掃活動など特定の目的があり、
公園の使い方がわかっている方は、普段から良く利用している光景を目にします。

そんな現状がある中で、昨年度、大ナゴヤ大学は、公園を楽しくなる場所にするプロジェクトを、
名古屋市さんと一緒に取り組みました。



公園を普段使っていない方が、どのようにしたら公園を活用するようになるか?
1つに仮説として、公園内で活動する人(キャストとも呼ばれています。)を増やすことだと考えています。

まずは、キャストの候補探しが必要ということで、「公園の使い方を考える」ワークショップを
開催しました。そして、その中から出たアイデアを実際にイベントとして公園で開催しました。



”ボウサイをもっと日常に、そしてかっこいいものに”をコンセプトに活動するyamoryさんの岡本さん
と一緒に「エレピク」というイベントを開催しました。
エレピクは、電源のあるピクニックのことで、電源には、電動バイクを利用しています。

災害の初期には、インフラが壊れて電気が使えない状況が想定される中で、身近に使われるように
なってきている電動バイクをその時に電源として使用したら?っという、ボウサイの観点からの
社会実験の要素も含まれる企画です。

イベントでは、コーヒー教室を開催したり、好きな家電を持参し実際に使ってみたりしました。



会場には、ステージがあったのでエレキギターで演奏がはじまるなんて光景も。



この企画を通して、参加者のうち名城公園をほとんど利用したことがない方が6割もいて、
公園内で様々な活動をする人を増やすことで、普段公園を利用していない方が公園に足を運ぶきっかけを
増やすことができることわかりました。

多くの方が活動できる仕組みづくりと予算が課題です。



また、大ナゴヤ大学でも、公園内で様々な授業を開催しています。こちらは、鶴舞公園でのラジオ体操授業。





ただし、皆の公園なので、好き勝手イベントをしていいかというと、そういうわけではありません。
イベント等で独占的に利用する場合には、事前に都市公園行為許可が必要となります。

どこで手続きを行うのかというと、公園がある各区の土木事務所です。
※各区の土木事務所の情報はこちら

名城公園の場合は、北土木事務所になります。



また、イベントなら何でもいいかというと、そういうわけではありません。
名古屋市には都市公園条例というものがあります。
さらに、飲食を伴う場合は、各区にある保健所、火器を伴う場合は、各区にある消防署への
届け出が必要になります。

自由使用の範囲で、公園で仲間と一緒に楽しむ場合は、特に許可は必要ありません。
ただし、不特定多数の方に対し、SNS等を使用して告知し、参加費をとるイベントを行う場合は、
事前に土木事務所へ相談に行った方がいいと思います。

相談に行くと、色々と公園の安全管理上制限があり、
想定していたことができないことも多々ありますが・・・・。
それでも、相談にいくことで、できること、できないことがわかってきます。
このような情報がもう少しオープンになっていくといいのですが、曖昧な部分が多いので、
明確なルールができるまでには、少し時間がかかりそうです。

ところで、大ナゴヤ大学がなぜ、公園に関わっているかというと「ナゴヤを面白がる人を増やす」という
ミッションのナゴヤの中には、公園(特に大きな都市公園<名城公園、鶴舞公園、久屋大通公園など>)という
資産も含まれているからです。
しかしながら公園は、公共空間なので、この場を皆が面白がれる場に変えていくのは思った以上に
ハードルが高いのが正直なところ。地域の方や行政の方の理解や協力も必要です。

それでも、できることを一歩一歩というこで、学びの場を公園で、いくつかつくっています。
過去の公園での授業はこちら

4月にも、花見が終わった時期の名城公園で、スラックライン授業を開催します。
木と木の間に約5冑のラインを張って、その上を歩いて・・・。
単純そうに見えて、これがかなり難しいらしい。

以下、詳細です。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
◯宙‐そら‐を歩く 〜スラックライン〜
開催日時:2015年04月18日(土) 10時00分 〜 12時00分 教室:名城公園
先生: 波多野雄哉 / 日本スラックライン連盟公認B級インストラクター
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/292
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

これかもナゴヤにある公園を面白がって色々とチャレンジしていきます!!

事務局 大野
 
| スタッフ日記 | 10:00 | comments(0) | -
大ナゴヤ大学の授業参加以外の関わり方


みなさん。こんばんは。
事務局の大野です。

先週、年に一度のボランティアスタッフ(ボラスタ)説明会が開催されました!16名も参加♪
最近の特徴ですが、名古屋市の周辺市町村や岐阜県出身の方、転勤で名古屋にきた方が増えています。

会社以外の新たな繋がりを持てる場として、大ナゴヤ大学はいいのかもしれません。
多様な方が関わっているので、色々と刺激になるそう。(ボラスタメンバー談)

大ナゴヤ大学の活動やボラスタの役割を説明した後は、
食事をしながら現役のスタッフやボラスタメンバーとの交流時間。

皆さん、真剣に話を聞いていました。たくさん仲間が増えますよ〜に!!



そして、次の日は、中京大学のインターン生による大ナゴヤ大学メンバーに向けた報告会を事務所で開催!
前回ブログで紹介した「ソーシャルビジネス・インターンシップ 7期生 報告会」では、時間切れで最後まで
発表できなかったため、通しで聞くのは初めてでした。

最後のまとめが、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「名古屋のどの地域にも知っている人がいる」
「頼りたいときに頼れる人がすぐそこにいる」
そんな街になってほしい
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
となっていて、心が暖まりました♪

12月からのインターンだったので、期間としては3ヶ月ぐらい。
その中で2人が、色んな人に話をきいたり、自分たちで考えてまとめた内容です。

「自分で動いていかないと何も始まらない」ことに気づいたという感想を最後にもらいました。

インターンの最後の方は、週末の授業に参加したい!、大ナゴヤ大学を立ち上げた前学長さんのお話が聞きたい!
など、積極的に提案して、動いていました。この行動が自信に繋がっていったのかな・・・。
今後インターン生2人は、どのように成長していくのか??楽しみです!



大ナゴヤ大学に関わることで、楽しみながらもまちに関わり、まちへの愛着がわいていく。
そして、自分でもプロジェクトを起こし、もっとまちに対してコミットしていく人が増えていく。
プロジェクトがしっかりまわりはじめたら、それを発展させたり、後継者へ引き継いでいく。
こんな循環ができてきたら、面白いことで溢れたまちになりそう♪

ちなみに、今回のボランティアスタッフ説明会は、ボラスタメンバーが、大ナゴヤ大学に楽しく関わる仕組みを
つくっている総務チームが企画!そして、その総務チームもボラスタメンバーで構成されています。
いつも大変助けられています。

まちを面白がる第一歩として授業を受けてみては??

4月の授業も募集開始しました!是非、ご参加ください♪

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
大ナゴヤ大学
http://dai-nagoya.univnet.jp

◯伝統を更新するチャレンジ!〜プロジェクト「TOKONAME」の仕事に学ぶ〜
開催日時:2015年03月28日(土) 13時15分 〜 15時30分 
教室:TOKONAME STORE
先生: 鯉江 優次 / 有限会社 山源陶苑 専務取締役 ・ TOKONAMEプロジェクト代表 
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/290

◯大ナゴヤ大学はたらく課『ハタラクデアイvol.03』
開催日時:2015年04月08日(水) 19時30分 〜 21時30分 
教室:名古屋テレビ塔 3F会議室
ゲスト: 片野 礼菜 / 株式会社S−point 企画部・秘書  
中村拓史 / 地元広告代理店 勤務  
西村翔平 / 株式会社ジェイアール東海眦膕亜Ρ超  
野上雄介 / 国土交通省 中部地方整備局港湾空港部  
本多由季 / 株式会社R-pro/ yamory デザイナー
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/291

◯宙‐そら‐を歩く 〜スラックライン〜
開催日時:2015年04月18日(土) 10時00分 〜 12時00分 
教室:名城公園
先生: 波多野雄哉 / 日本スラックライン連盟公認B級インストラクター  
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/292
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
| スタッフ日記 | 18:31 | comments(0) | -
かものはしプロジェクト企画
みなさん。こんばんは。事務局の大野です。

3月15日(日)に開催する「ソーシャルビジネス×はたらく。
〜寄付金調達額1億円超。1人の女子大生が仲間と一緒に世界を変えたプロジェクト〜
」授業の先生でもある
村田さんが共同代表を務める認定NPO法人かものはしプロジェクトさんと大ナゴヤ大学との企画がはじまったのは2013年3月。

初回の授業の様子は、こちら↓↓↓(岡田さん<みなみちゃん>、若尾さん<わかさん>、大野)が企画)
困難を乗り越える力を学ぼう
〜1人の女子大生が立ち上げた世界を変えたプロジェクト〜






次年度は、大ナゴヤ大学のボラスタさん(加太さん<かぶちゃん>、都築さん<うーな>)が
中心となって企画運営。

授業の様子は、こちら↓↓↓
「子どもが売られない世界をつくる」第二弾!





2014年は、インドでの活動を始めることが加わるなど、毎年プロジェクトが進化がしていて、
話を聞くことを楽しみにしています。

また、組織運営面でも、寄付の金額が1億円を超えて、
これまで活動を資金的に支えてきたIT事業を解散するなど、色々な変化がありそうです!

自分自身もNPOの経営に携わることになり、資金づくり(資金調達)を本当に苦労しているので、
色々勉強させていただきたいと思っています!

第三弾の講座は、これまでの企画に加えて、”はたらく”という切り口を加えました。
大ナゴヤ大学 はたらく課として、企画しています。

ボランティアではなく、しっかりと資金調達をして”はたらく”を通して、課題解決に挑んでいます。

村田さんの原体験、根っこにある部分は何か?
そてし、どのように起業し、活動を軌道にのせたのか?
今後の展望は?
などなど、自分自身の”はたらく”という視点を加えて、村田さんお話を聞いてみると、
色々と気づきがあるかもしれません。

ご参加お待ちしております♪

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

テーマ:ソーシャルビジネス×はたらく。
    〜寄付金調達額1億円超。1人の女子大生が仲間と一緒に世界を変えたプロジェクト〜
開催日時:3月15日(日) 13:30〜16:30
教室:名古屋テレビ塔 3F
詳細:http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/289

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
| スタッフ日記 | 07:30 | comments(0) | -
ソーシャルビジネス・インターンシップ 7期生 報告会
こんにちは。事務局の大野です。

土曜日は、中京大学で開催された「ソーシャルビジネス・インターンシップ 7期製報告会」に
参加。大ナゴヤ大学でも、中京大学の学生さん(2年生)を受け入れていました。



報告会のテーマは、「インターンシップ先の30年後の姿を描くこと」。
自分たちの団体のことが、どのように表現されるのか楽しみにしながら見ていました♪







堂々と発表する2人の姿に嬉しく想いました。
また、発表するにあたって、前学長の加藤慎康さんや、現学長の加藤幹泰さんにも、
なぜ立ち上げたのか、引き継いだ時の想いなどを、自ら動いてヒアリング。

発表の中で、大ナゴヤ大学に対する提案も!
地域をもう少し小さい単位で分けて活動を展開しては?など、今後の団体の方向性を考えていくうえで、
たくさんの学びがありました。



発表後の休憩時間には、かけつけてくれた大ナゴヤ大学のメンバーと感想などの振り返り♪
大ナゴヤ大学は、ほんとうに良いメンバーに囲まれていると思う瞬間!感謝です!



受け入れ側として、プログラムの体験方法や課題の設定方法など、
まだまだ反省点もあります。本当に、2人にとって良い経験になったのか・・・。

ちなみに、大ナゴヤ大学以外のインターンの受け入れ先は、以下の7団体。

NPO法人 子育て支援のNPO まめっこ
公益財団法人あいちコミュニティ財団
ビッグイシュー名古屋ネット
NPO法人全国こども福祉センター
・NPO法人ベルフェア
認定NPO法人アレルギー支援ネットワーク
NPOまなびや@KYUBAN

他の団体の発表も非常に面白く、地域の課題に対するアプローチの方法がとても参考になりました。

ひとまず、三ヶ月間のインターンお疲れ様でした!



2月、3月授業を募集しておりますので、是非ご参加ください!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
大ナゴヤ大学
http://dai-nagoya.univnet.jp

[ ]to home 2015 「サカエカラダッシュツセヨ」
2015年02月28日(土) 14時00分 〜 16時30分   
教室:名古屋テレビ塔 3F会議室

http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/286

英語で巡る名古屋〜Discover Samurai City Nagoya〜
2015年03月01日(日) 09時00分 〜 15時30分   
教室:名古屋城/栄/大須(集合場所:名古屋市観光案内所)

http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/288

◯田舎暮らしというライフスタイルの選択
〜新しい田舎暮らしについてみんなで考える1日〜
2015年03月08日(日) 13時00分 〜 16時30分   
教室:7th cafe(ナディアパーク内)

http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/287

◯ソーシャルビジネス×はたらく。 
〜寄付金調達額1億円超。1人の女子大生が仲間と一緒に世界を変えたプロジェクト〜
2015年03月15日(日) 13時30分 〜 16時30分   
教室:名古屋テレビ塔 3F会議室

http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/289
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
| スタッフ日記 | 08:00 | comments(0) | -
田舎暮らし女子トーク!!〜豊田市旭地区編〜


皆さん。こんにちは。事務局の大野です。
久しぶりに授業をつくりました!!

「田舎暮らし女子トーク〜豊田市旭地区編〜」

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
開催日:2014年12月07日(日) 13時30分 〜 15時30分    
教室:名古屋テレビ塔
申込はこちら:http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/279
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

豊田市旭地区は、人口2,900人程で、
旭地区も他の地域と同じように、
人口減少・少子高齢化の進行、農地・森林の荒廃、歴史的遺産の消滅などの課題を抱えています。

旭地区は、静かで自然も豊かな地域で、最近では、若者が移住してきています!
個人的にも、豊森なりわい塾というところに通いながら、この地域に関わっています。

農山村地域の問題を、愛知県の中で起きている問題として、少し自分ごととして、
捉えてもらる機会を作りたいと思って企画している部分もありますが・・・・、
純粋に自分らしい暮らしを自らの意思で選択し、田舎に移住した方のお話しを聞いて、
都市部で暮らすことと、少し違う価値観に触れて欲しいと思っています♪







旭地区では、若い人の移住を応援しようと生まれた千年持続学校というプロジェクト、
地域の間伐材が集められ、旭地域内の商店で地域通貨モリ券に交換して、
流通させる旭木の駅プロジェクトなど、様々な地域づくりに取り組んでいます♪

今回の田舎暮らし講座では、千年持続学校の校長でもある、
名古屋大学臨床環境学コンサルティングファームの高野雅夫先生にお話しいただいたり、
このプロジェクトで建てられた家に住む予定の方も、ゲストとして登場します!!

ちなみに、今回の授業は、高野先生が、大ナゴヤ大学の年次の報告会にきてくれたことが、
きっけかです♪

旭でも暮らしというブログから、暮らしを垣間見ることができます。



月に一度、旭に行っているので、その帰りにいつもミーティング。
チビッ子たちたちにも囲まれながらワラワラと♪

この地域に移住した女性に、本当のところの田舎は、どうなのかを今回の授業では
聞いてみたいと思っています!
仕事、子育て、普段の暮らし、地域と付き合い、実家と関係性などなど、
地域で生活していう上で、女性の視点は大切。

また、田舎暮らしを考えていて、嫁やパートナーに反対されている方は、彼女たちに、
説得の仕方を教えてもらってもいいかもしれませね!!



ゆる〜い感じの授業ですので、田舎暮らしの少しでも興味がある方は、是非ご参加ください♪

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
開催日:2014年12月07日(日) 13時30分 〜 15時30分    
教室:名古屋テレビ塔
申込はこちら:http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/279
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
| スタッフ日記 | 20:31 | comments(0) | -
秋の授業〜ダイジェスト〜Part.2
秋の授業ダイジェストPart.2です♪
9月につづいて10月に開催された授業をご紹介です。

■SAKAE CAMP <10月11日(土)〜12日(日)>
今年もこのキャンプがやってきた!
テレビ塔の下でのキャンプ・・・そう!それがSAKAE CAMP!


「いつか必ず来る」災害に備えて、テレビ塔の下で避難所運営と野宿を体験です。

栄に買い物に来ていた時に大地震が起こったら・・・
いつか必ず来るその時に、自分はどう動けるだろうか?
命が助かった時、避難所では何が起こっているのだろうか?



街に眠る防災マークも





避難所で起こっていることも



そして寒空のもと一夜を過ごすということも
一度でも経験している人は、きっと一歩先に立って動けるはず。

そして一夜を共に過ごした皆さんの絆はなんだか・・・強いです。笑
ボウサイを身近に感じれた授業でした。
詳しい内容はレポートをご覧ください♪
▷▷▷http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/267
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■『民藝陶器』授業。<10月12日(日)>
大ナゴヤ大学でも人気の瀬戸授業。
午前と午後の2回の開催に、器や焼物が好き!という方や、
瀬戸の街をもっと知りたいという方が集まりました♪


栄から電車で30分ほどで着く瀬戸市は、どこか趣があって、なんだか歩きたくなる街。
授業では窯垣の小径を歩いたり、瀬戸本業窯を見学したり♪
 



 
そして最後にはなんと!
大正時代に民藝活動家が集い談話した瀬戸本業窯・水野家本宅へ行き、
皆で囲炉裏を囲んでの贅沢すぎる談笑タイムです。


 
囲炉裏を囲んで陶芸家がつくったお茶碗でお茶をいただくって・・・
大ナゴヤ大学の授業ならではの特権!?でしょうか^^
授業の詳しい内容はレポートをご覧ください♪
▷▷▷http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/271
焼き物好き瀬戸好きにはたまりません♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■『狂言』授業。 <10月21日(火)>
またまたきました!歴史授業「NAMO.」!!

 
こんな近くで観てていいのでしょうか!?と言わずにはいられないこの距離感!
狂言方和泉流野村派当主の野村又三郎さんの狂言授業です。

興味はあるけれど敷居が高く感じてなかなか観に行けなかった方や、
狂言体験を楽しみにしています!という方が集まりました。
 
体験!?
 
そう!
 
又三郎さんの指導のもと狂言を体験できちゃったんです!!




 
コレはすごい!
詳しい内容はレポートを♪
▷▷▷http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/275


 
今、名古屋市内ではやっとかめ文化祭も開催していますが、
こうやって伝統文化に触れると日本人としての誇りを強く感じることができますよね。

「ぜひ2回目を!」との声が多く上がっていたので、きっと第二弾があるはず!?期待大ですね^^
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■『THINK PARCO』授業。 <10月25日(土)>
大ナゴヤ大学と名古屋パルコの初コラボ授業!


パルコが名古屋にやって来てなんと25年が経ったとか。
パルコが来る前と来てからの栄の街。
いったい25年前はどうだったんだろう?そして現在は?と、
栄を拠点に活動されている方達とのトークセッヨンです。



普段なかなか考える機会がない街のこと。





あぁこんな風に思っていたんだぁ♪
そんな思い出があるんだぁ♪

授業の詳しい内容はレポートをご覧ください♪
▷▷▷http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/274
街に対する想いが聞けるってなんだか良いですね^^

 
以上!!
秋の授業ダイジェストでした♪
大ナゴヤ大学のホームページでは、過去の授業のレポートや写真をアップしているので
ぜひぜひ一度チェックしてみてください♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして!これから開催される授業をチラリとご紹介です!
締切り間近なものもあるので気になった方はぜひポチッと授業に参加してみてください^^

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

11月22日(土)開催のお天気授業。
『空を見上げてみよう!空気って何?雲って何なんだ!?』

毎日空に浮かんでいる、あの不思議なもの。
子供の頃は本気で乗ることが出来ると思っていたあいつ。
食べたらおいしそう。そんな事も妄想していた「雲」

そして、目には見えない「空気」
でも確実にそこにある・・・。
不思議なあいつについて、みんなで学んでみましょう!

※申込みはコチラ→http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/277

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

12月7日(日)開催の田舎暮らし授業。
『田舎暮らし女子トーク〜豊田市旭地区編〜』

田舎に移住してみたいと思っている人も多いのではないでしょうか?
また、「田舎暮らし」と聞くと、
名古屋からすごく遠いところまで行かないとできないと思っているのでは・・・
実際に移住された方、Y(嫁)ターンされた方4名に、等身大の田舎暮らしを語ってもらいます。

※申込みはコチラ→http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/279
この他にも準備段階の授業がまだまだあるので、楽しみに待っていてください♪
| スタッフ日記 | 22:08 | comments(0) | -
秋の授業〜ダイジェスト〜Part.1
こんにちは♪授業コーディネーターのくまこです。
最近めっきり寒くなって、気づけばもうすぐ12月。
半袖を着ていたあの頃が懐かしい・・・そんな季節になりましたね。
ということで、半袖を着ていたあの頃の授業をドドーンとご紹介します♪
まだまだ暑かった9月10月には、たくさんの授業が開催され、
授業コーディネーターの趣味趣向が表れたのか!?笑
ジャンルも様々、教室も様々♪ 名古屋から一歩外へ出た授業もありました。

まずは・・・
■『活版印刷』授業。<9月26日(金)>


なんと大ナゴヤ大学 はたらく課が初めてコーディネートする授業です。
先生は、「活版印刷」の魅力を知り、会社を辞めてお仕事として活動している堀内美佳さん。
教室は「カフェ・パルル」。
ライブがよく開催されるので足繁く通っている人もいるのでは!?
ステキな空間での授業はそれだけで気分がアガりますよね^^
教室選びも大切だなぁって改めて実感です。
 

 
さて、授業の内容は・・・と言いますと、詳しくはレポートをご覧ください♪
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/268

活版印刷の体験はもちろん




堀内さんにとっての“はたらく”を聞くなど、
授業に参加された皆さんも、自分自身の“はたらく”ということについて考えるイイきっかけに♪
何かを自分で始めた人の言葉はやっぱり心に響きますね。
はたらく課ならではの授業内容に参加された皆さんも大盛り上がりでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▽はたらく課 http://dnu.jp/hatarakuka/
「そんな“はたらく”との出会い」をキャッチフレーズに、
身近な人の多様なはたらき方や価値観、生き方などを、インタビュー記事として
ホームページにアップしたり、トークイベント「ハタラクデアイ」の企画・運営などの活動を行っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■『猪鹿庁』授業。<9月27日(土)>
猪!?鹿!?
名古屋を飛び出し、車を走らせ辿り着くは自然豊かな緑溢れる岐阜県郡上市。



この授業はまさに『命』の授業です。
「とる、さばく、たべる」をテーマに、捜査一課・衛生管理課・ジビエ課の内容を体験しました。



先生は、郡上の里山保全活動を行っている猪鹿庁の皆さん。
参加者は愛知・岐阜・滋賀、そしてなんと東京からの方も!!
県をまたいでの交流ですね♪



普段何気なくしている食事も、この授業を通して何か考え方も変わってきたのかも。
食事をするということは生命をいただくということ。
普段なかなか体験できない貴重な里山での授業でした。

最後にパシャリ♪
こんな経験もなかなかできないハズ!?笑。しかし似合ってる!



授業の詳しい内容はレポートをご覧ください♪
▷▷▷http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/265

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■『大須まち歩き』授業。<9月28日(日)>
大ナゴヤ大学の人気歴史授業、「NAMO.」!!
歴史好きはもちろん。
名古屋愛溢れる方や、名古屋をもっと知りたいという方が集まる歴史授業NAMO.は
毎回、個性溢れる方が集まって、教室は最初から熱気ムンムンに♪笑

先生である木村有作の案内のもと、
授業では1万年前の名古屋そして大須を知ってから、大須のまちを歩きました♪



そして歴史授業と言ったら左に写るこのお方!
コーディネーターの吉田さんも満足そうな後ろ姿です。

普段何気なく歩いている街も、昔を知って歩いてみると見え方は変わってきて



一本道を反れてみると・・・ななななんと!!
と、新たな発見もあったり♪


 
昔と現在を上手く組み合わせながらの木村さんのまち歩きに皆の笑みもこぼれます。
まちを歩くっていいですね♪
 


授業の詳しい内容はレポートをご覧ください♪
▷▷▷http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/270
ダイジェストはPart.2へと続きます▷▷▷
| スタッフ日記 | 21:54 | comments(0) | -
愛フェス、登山授業!
皆さん。こんばんは。事務局の大野(たかさん)です!

今週末も、活版印刷、郡上での鹿の解体〜BBQまでの授業、大須まち歩き授業など盛りだくさん♪

そのちょっと前に、開催された授業やイベントのことも振り返っておきます!

まずは、9月13日(土)、14日(日)に開催された愛フェスというイベントのNPOブースに
大ナゴヤ大学が出展していたので、その様子から。

このイベントは、「楽しむことが誰かのためになる」のテーマのもと、市民と企業とNPOがみんなで
つくりあげてきたイベント。

来場者の方が会場内の飲食店などで買い物をすると、投票券がもらえ、
その投票券を、自分が応援したいと思ったNPO等に投票します。
NPOには、飲食店などの売上の一部を、獲得した投票数によって、寄付金として分配されます。

NPO活動の課題の中に、資金調達(お金)があり、
資金調達の一つの手段として、応援してくれる方々からの寄付があります。
でも、この寄付を集めるのも、実はすごく難しい・・・・(汗)
大ナゴヤ大学も苦労してます。

大ナゴヤ大学としての愛フェスへの出展目的は、もちろん寄付を得ること、活動をPRすることもありますが、
一番は、大ナゴヤ大学のボランティアスタッフ(通称:ボラスタ)のメンバーや、
他のメンバーとの繋がりをつくれることにあります。

っと、前置きが長くなりましが、今年のブースも、子どもたちが楽しく遊べるようになっていました。

輪投げコーナー。的が、名古屋城、ナナちゃん、テレビ塔、水族館のシャチなど、さすがです!!



ボタンづくりワークショップもありました。大ナゴヤ大学 ボタンも作ってくれていました!



なんと風船釣りも!



イベントの1週間前は、会社かえりに事務所によって、夜遅くまで作業。本当にお疲れ様でした。
当日のブースは、すごく盛り上がっていました!!!



1日目のイベント前の集合写真。



2日目のイベント後の集合写真。



っと愛フェスの2日目の裏側では、登山授業【知識編】が開催されていました!

授業の先生は、おんたけ休暇村事務局長であり、登山ガイドとしても活躍されている斉藤さん。
会場には、『mont-bell(モンベル)』さんからお借りした山登りで実際に使用するテントや寝袋、
登山用具や、斎藤さんの私物の登山道具がずれりと並んでいました♪

これだけで気分があがります。
授業コーディネーターの伊熊さん(くまちゃん)のセンスがいいですね!



まずは、登山をするうえでの注意点などの講義。



続いて登山道具のお話し。



授業の詳しい内容については、レポートをご覧ください!!
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/266



おんたけ休暇村は、実は名古屋市が保有している施設。
この授業は、若い方に、おんたけ休暇村のことを伝えたいという、名古屋市さん
からの相談があり実現に至りました。

今回の授業は知識編でしたが、10月には実践編が開催されます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2014年10月04日(土) 〜 2014年10月05日(日) には、
「登山はじめます。〜秋の御嶽山を登ろう〜【実践編】 」があります!
是非、ご参加ください。
申込先↓↓↓
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
http://dai-nagoya.univnet.jp/subjects/detail/269
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大ナゴヤ大学としても、今回の「おんたけ休暇村」のような既存にある施設(ストック)を、
どのようにしらた面白くできるのか?っという観点からも、活動していきたいと考えています。

丁度、名古屋市では名城公園を面白くしていく人を募集中です!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


日時:2014年9月27日(土)
13:30〜15:30(13:15開場)

場所:愛知学院大学名城公園キャンパス
アガルスタワー4階 2402教室
(地下鉄名城線「名城公園駅」2番出口徒歩1分)

申込はこちらから。(※画面左下の「申請画面へ」を押して、ご登録ください)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

10月の大ナゴヤ大学の授業も、絶賛募集中です!
是非、ご参加ください♪
 
| スタッフ日記 | 11:25 | comments(0) | -





goodia





CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES