大ナゴヤ大学 
名古屋駅地区街づくり協議会(勉強会)
こんにちは。

昨日は、名古屋駅地区の街づくり協議会で、若手の勉強会に参加
させていただきました。

第3回に説明をさせていただいて以来、第8回ですので、毎回勉強する
内容も深くなっています。

今回は、【にっぽんど真ん中祭り】の専務理事 水野さんと学生実行
委員会代表の船橋さん、来年春から就職の後藤さんに参加いただき、
ど真ん中祭り11回の歴史と、これまでの過程での気づき、学んだことなどを
お話いただきました。



たいへん活気のある取り組みで、非常に参考になりました。

よく「ど真ん中祭り以来の活動」と、大ナゴヤ大学の活動について
対比いただく事もありますが、学ぶことの多い内容でした。

講師の水野さん、ありがとうございました。

終了後、実験室プロジェクトでも関わっていただいている、名古屋工業
大学の伊藤孝紀先生より、デザインウィークに関する案内も。



皆さんは、デザインウィークに出かけていますか?

今夜は、神谷利徳さんと、河村市長のトークイベントがサンゲツで
夕方19時より、ありますよ!

チェックして、参加したいと思った方は、申し込みの上、ご参加下さい。

こちらから
 ↓
http://www.n-dw.jp/exhibition/others.html

ではでは、良い週末を!
| 大ナゴヤ大学について | 10:08 | - | -
学生登録数が450人を超えました
大ナゴヤ大学のホームページで学生登録いただいた方が450人を
超えることができました。

多くの方が、この活動に期待をしていただいているという事に
嬉しく感じるとともに責任も感じています。

また、8月8日に実施する夏まつり企画も、80人以上の方に申し込みを
いただいています。

登録した方が友達をお誘いして下さっている姿が浮かびます。

お盆休みに帰省した方にも、また登録いただけるきっかけが
生まれればと思っています。

これから、大ナゴヤ大学では、大ナゴヤ大学通信(紙媒体・
フライヤーなど)の作成や、キャンパスマップで「学生特典の
あるお店」など、協力いただくボランティアスタッフも
引き続き募集させていただきます。

※詳しくは、大ナゴヤ大学のサイトより「参加方法」→
 「ボランティアスタッフに応募する」をご覧下さい。

授業の運営をお手伝いいただく方や、街の活性化・賑わいを
もたらす活動に一緒にお力添えいただく方を、これからも
募集していきます。

今後ともよろしくお願いします。
| 大ナゴヤ大学について | 22:59 | - | -
ピンバッジ(大ナゴヤ大学 校章)企画ヒアリング
大ナゴヤ大学では、皆さんに知っていただくのと、「私も支援している!」
というつながりを、「ピンバッジ」として、学章・あるいはコラボ
グッズとして、キャラクターと展開したいという思いがあります。

万博「愛・地球博」では、モリコロのキャラクターを利用したピンバッジの
交流会で、オリジナルグッズなどを「人との交流」との記念で作成されて
いる方が居る、という事で、「万博村の会」のへーほーさん(手前左)と
ままん(右奥)のご好意により紹介いただきました。

大ナゴヤ大学のメンバーであり、グッズも担当いただいている
岡本ナオトさん(手前右)と参加。



まず、素材には、「擬似七宝」とエッチング加工とがあり、それぞれ
コストや色あせなど耐久性に違いがある事などを確認しました。

また、モリコロのキャラクターを利用した場合は、さらにしっかりとした
体制がとられており、赤ちゃんなどの誤飲の問題から、食品衛生の
観点でのチェックも厳しく行われていたそうです。
(金属アクセサリーとして厳しく判断)

「ピンバッジそれぞれに、海外の人との交流の思い出があり、それを
 思い出すだけでも意味のあること」

と、万博の思い出を風化しない為に、自分たちで採算度外視して
取り組む活動に感動しました。

キャラクターの権利などもあり、例えばある一定の大きさの範囲で
なら、モリコロキャラクター + 大ナゴヤ大学のロゴのコラボも
可能性があるそうでした。

思いのこもったお話を聞き、万博後3周年のピンバッジが素晴らしいと
話しましたら、特別にプレゼントいただきました。



思いのこもった活動。

大ナゴヤ大学も、そういった皆さんの思いとともに成長していければと
考えます。

※当ブログは、5月25日に作成しました。

| 大ナゴヤ大学について | 22:54 | - | -
大ナゴヤ大学 当ページ開設以前の活動ブログ
大ナゴヤ大学に関する活動ブログをまとめました。

■大ナゴヤ大学準備室 by Amebro
「名古屋をもっともっと楽しくするプロジェクト、【大ナゴヤ大学】2009年開校決定!準備に奔走するスタッフが贈る、最新情報と活動記録」を当ページスタートまで記載していました。

http://ameblo.jp/dainagoya-univ/

■ 大ナゴヤ大学(仮)プロジェクト 始動
 シブヤ大学のディレクター、近藤ナオ氏に直接「私たちもナゴヤでシブヤ大学と同じ活動をしたい!」とラブコールを送った、1人の主婦であり、ライターである三田 比奈子さんが、準備段階として立ち上げた、スタート当時の公式ブログです。

http://blogs.yahoo.co.jp/hinakorobok

■ ビジネス・シナジー・オーケストラ 名古屋ではたらくアントレプレナーのブログ
 リンナイを退職し、将来は、「キャリア」という形をもっと広い意味に捉えて、交流の場として作っていこうと活動していた、現学長の加藤 慎康(シンヤス)が、シブヤ大学に出会い、左京学長にお会いする頃からの経緯、思いや活動報告をつづったブログです。(大ナゴヤ大学の関連テーマで拾いました。)

http://ameblo.jp/baptism/theme-10009699700.html
| 大ナゴヤ大学について | 02:10 | - | -
大ナゴヤ大学には、校舎がありません。ナゴヤが、まるごとキャンパスです。
時には、ミッドランドスクエアで、時にはテレビ塔で、
時には名古屋デザインセンターで、授業が始まる。
カフェやお店、施設と提携しながら、カリキュラム単位で変わる教室。

そう、大ナゴヤ大学は、ナゴヤという街が、まるごとキャンパスです。

例えば、こんな所でも……

・名古屋港

・熱田神宮

・白川公園

・名古屋芸術文化センター

・名古屋市制資料館

・高速道路の現場

・堀川の屋形船

・街の帽子屋さん

時には、ナゴヤを離れて、農業体験、会社・工場見学などの課外授業にも出かけますよ
| 大ナゴヤ大学について | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
2009年秋、ナゴヤに新しい「大学」が誕生します!「大ナゴヤ大学」



特定非営利法人「シブヤ大学 」のノウハウを移転し、
2009年9月の開校を目指す「大ナゴヤ大学」。

街全体をキャンパスに見立て、様々な人々や空間、プロジェクトなどを
テーマに、今までにない切り口で楽しい授業を提供します。
最大の魅力は、年齢や職業に関係なく誰もが学べ、また誰もが先生になれるということ。
今ブログを呼んでいるあなたも、大ナゴヤ大学なら先生になれるし、生徒にもなれます。
授業のほとんどは1回きり、また授業料は基本的に無料で行われます。
「大ナゴヤ大学」の授業をきっかけに、同じ趣味志向を持つ人同士が集まれば、
お互いに趣味を共有したり、助け合ったりできる「コミュニティ」が広がります。
そこから新しい活動(ゼミや補講、サークル)が生まれ、さらにはビジネスチャンスの創出にも繋がってゆく。
そんな無限の楽しみと可能性を秘めた「大ナゴヤ大学」は、
この街に関わるすべての人と街の魅力を発見・共有できる
「新たなコミュニケーションを生み出すプラットフォーム」を目指します。

※「大ナゴヤ大学準備室」は、現在、任意団体です。
目標資金と体制を整えた上で、NPO法人として申請いたします。


■大ナゴヤ大学へのお問い合わせ、ご連絡先
 学長 加藤慎康(カトウ シンヤス)
(E-Mail)shinyasukato @ gmail.com
 ※メール送信の際、スペースを外して下さい。

〒466-0014
名古屋市昭和区東畑町1-48 伊藤コーポA-5
有限会社ピース内 大ナゴヤ大学準備室
FAX:052-741-1760
※現在、事務所は仮設置となっております。
| 大ナゴヤ大学について | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)





goodia





CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES