大ナゴヤ大学 
<< じっくり学ぶ時間に。 vol.11 | main |
2019年度活動報告会を、オンライン開催!

 

2019年度も無事に、活動報告会を開催することができました。参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

今回は、プロジェクトリーダーなど話をする方のみ配信場所(喫茶モーニング)に集まり、そこからオンライン配信(zoom)する形式で実施しました。

 

 

遠方から参加できたり、途中参加や退室も可能、アーカイブが残せるなど、オンラインを活用することで、これまでとは違う参加方法をつくることができそうです。次年度は、リアルとオンラインを組み合わせて開催できたらと考えています。

 

 

また、これまでの報告会は、大ナゴヤ大学の活動報告を中心としてきましたが、プロジェクトが増えてきたこともあり、今回からNPO法人DNU(大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワーク)の活動報告とし、報告書もまとめ直しました。


それに伴いNPO法人DNUとして、大ナゴヤ大学中心とした活動を10年以上続けるなかで、見えてきたことを改めて言葉にしました。ビジョンというよりも、何をしている団体なのかを説明した言葉です。

 

ナゴヤを舞台に、

発見と創造で、

1人ひとりの世界を変える

 

私たちの活動は、一人ひとりが見ている世界を変えることへのアプローチをしています。「学び」を中心に添えながら、それだけにとどまらない表現を考えました。いずれ、NPO法人DNUのサイトもつくり発信していけたらと考えています。

 

例えば、100人いたら100通りの「名古屋」が存在しています。その違いを認識し、他者の視点という自分にとっては新しい視点で「名古屋」を見つめると、そこに新しい発見があると思うのです。そして、一度発見すると、それ以降はずっと見え方が変わっている状態に。

 

また、新しい視点を自分で創造すること(写真、文章などで見えるようにする)も可能で、その視点が今度は、他者にとっての新しい視点になっていきます。発見と創造を繰り返すことで、1人ひとりの見えている世界が変わっていく

 

地道だけど、この一人ひとりの変化の積み重ねが街や社会を変えていくのではないでしょうか。

 

 

NPO法人DNUの生態系のビジュアル化にも取り組みました。「学び合いの場」である大ナゴヤ大学の活動(場づくり)を通じて、ナゴヤの街に目には見えない多様な繋がり(ネットワーク)が生み出されてきました。学びを切り口にすると、誰とでも繋がれる可能性があるのです。

 

その繋がりから、プロジェクトが生み出されています。

 

プロジェクトを、動機が自分たち(法人の内側にあるイメージ)の中にあり、自分たちでリスクをとって立ち上げた活動を「自分たちでつくる」、動機が外から持ち込まれ(法人の外側)、様々な人と一緒に取り組んでいる活動を「街の人と一緒につくる」と定義し、まとめました。

 

 

2020年は、既にいくかつの新しい活動(自分たちでつくる)も始まっています!

 

一つ目は、この街を感じる大ナゴヤ大学のトーク番組「放課後ラジオ」。

YouTubeAnchorSpotifyなどで聴けます♪

 

 

もう一つは、大ナゴヤ大学に関わるメンバーを、noteを使って紹介していく活動。

立ち上がった背景は、こちらをご覧ください。

 

 

大ナゴヤの中で大事にしている理念。

あなたがいれば、カタチが変わる

 

一人ひとりの想いや行動を大切にしながら、これからも続けていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

-------

2019年の活動報告書は、こちらからご覧になれます。

 

| 大ナゴヤ大学 | 17:51 | comments(0) | -
コメント
コメントする














goodia





CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES