大ナゴヤ大学 
<< 2017年度活動報告会を開催しました!【大ナゴヤ大学】 | main | 松坂屋の創業者に、お釈迦様も!?覚王山のまち【大ナゴヤ大学】 >>
”まちを見る視点”を持つと、まちに出るのが楽しくなる!?【大ナゴヤ大学】

 

こんにちは。事務局の大野です。

「”まちを見る視点”を持つと、まちに出るのが楽しくなる!?」という仮説を持ち、オープンキャンパス内の体験授業で「自由考動」という、まちを自由に歩き回る企画に取り組んでみました。

 

最初に、久屋大通りのまちの歴史など、このまちの基礎的なことをインプットします。その後、一人でもチームでもいいので、まちを自由に歩きます。どんな視点を持ってまちを歩くのかは自由です。

 

 

久屋大通の北側には、姉妹友好都市提携を記念して造られた広場の中に、各都市から贈られたいくつものモニュメントがあり、それをひたすら巡るひと。

 

 

博物館が好きで、近くに博物館がないかを検索して「歯の博物館」をみつけ、そこにいくひと。

 

 

100m道路と言われているけど、本当に100mあるのかを歩いてる検証するひと。

 

 

その他にも、観光客の視点で地下街を見たら名古屋メシが1軒しかないと見つけたひと、マーケディング視点で見たら地下街は、女性用のショップが多いことを見つけたひと、こういった機会でしか行けないお店に行こうとジャニーズショップを見つけ楽しむひと、県外から参加者は、街の中にやたら丸八マークがあることに気づき、名古屋市のマークだと知ったひとなど、まちを見る視点は、人それぞれです。

 

 

初めての取り組みでしたが、参加の皆さんに面白がっていただけて良かったです。

 

自分なりのまちを見る視点を持ち、街に出て楽しむ人がもっとこの街に増えたらいいなと思い、これからも「自由考動」を企画を続けていきます!

 

第2段は、覚王山のまちを歩きます。

 

自分の知らない”まちをみる視点”を学び合おう!「自由考動」−覚王山編−
開催日時:2018年07月14日(土) 10時00分 〜 12時30分
教室:揚輝荘(聴松閣)と覚王山のまち

 

一緒に、まちを面白がりましょ〜!

 

 

7月の授業情報---------

民藝・柳宗悦が愛した瀬戸本業窯の釉薬で、アクセサリーをつくろう!
開催日時:2018年07月08日(日) 13時30分 〜 15時45分
教室:瀬戸本業窯ミーティングルーム
先生:水野みちこ / 瀬戸本業窯 七代目水野半次郎氏の奥様

 

ライフスタイルから考える〜自分で自分の肩書きをつくる生き方 vol.02
開催日時:2018年07月20日(金) 19時00分 〜 21時00分
教室:SHAREBASE
先生:藤本 傑士 / 自然食レストラン三心五観オーナー
        小橋 昭彦 / 肩書研究家

 

 

大ナゴヤ大学では、なるべく多くの方に気軽に参加して
  いただけるように参加費を設定しています。
  そのかわりに多くの運営メンバー(ボラスタさん)や
  サポーターの方に支えられて運営されています。
  サポーター(寄付会員)は随時募集しております。
  タイミングがいい時に!
 

 

 

 

| 大ナゴヤ大学 | 11:50 | comments(0) | -
コメント
コメントする














goodia





CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES