大ナゴヤ大学 
<< 多様な関わり方をつくるチームづくり|大ナゴヤ大学 | main | 目線を変えてまちをみると、自分のまちを歩くことが楽しくなる!【大ナゴヤ大学】 >>
愛知県産小麦「きぬあかり」でつながる顔の見える小さな経済圏【愛知コムギ体験隊×大ナゴヤ大学 コラボ企画】

 

大ナゴヤ大学の授業は、大きく分けて2つあります。


1つは、授業コーディネーターが面白いと思うことを軸にする自主企画。もう1つは、企業・自治体さんとのコラボ企画。

 

これまでは単発でのコラボ企画はありましたが、半年間(全6回)連続して一緒に企画を進めていくのは、初めての経験でした。愛知コムギ体験隊さんと恊働で愛知県産小麦「きぬあかり」をキーワードに、そこに関わる様々な立場の方を先生に迎え、授業を企画していきました。

 

「きしめん」「味噌煮込みうどん」など、独自のめん文化を持つ愛知県。愛知の食文化を愛知の食材でという想いから、愛知県の栽培環境に適し、おいしい麺ができる新品種「きぬあかり」が生まれました。ちなみに、愛知県は、小麦の収穫量が日本で4位!(1位は、北海道)まだまだ、身近ではないけれど、国産小麦ジワジワきています!

 

以下、コラボ企画の授業ページ一覧になります。(レポートがあがっているので、読んでみてくださいね!)

------
2017.10.14.ベジスイーツから考える食のこと、地域のこと
2017.11.11.理想の”うどん”を追い求めて〜こだわりのうどんを追求する店主から学ぶ国産小麦のこと、うどんのこと〜
2017.12.09.20年以上続くまちのパン屋さんからおいしく学ぼう!〜パンのこと、パンに関わる仕事のこと〜
2018.1.13.まちのシゴト体験〜おいしいパンケーキの秘密に迫る〜
2018.02.10. 収穫量全国4位!愛知県産小麦“きぬあかり”の開発秘密にせまる〜小麦畑にて〜

2018.03.10.まちの工場見学!〜小麦が小麦粉になるまで〜

------

 

愛知県産小麦「きぬあかり」を使ったおいしい食べ物を提供している料理人の方々から、生産者さん・製粉会社の方まで、先生になっていただきました。企画を通して驚いたことは、品種開発、生産者、製粉、料理をする方々が、すべて顔の見える関係の中で繋がっていること。

 

ここで、全6回の小麦授業を振り返ります!

 

 

初回は、野菜を使ったケーキ・スイーツ(ベジスイーツ)の洋菓子店「エルヴェラヴィ」 オーナシェフの吉川さんを先生に迎え、「きぬあかり」を使ったシュークリームをいただきつつ、ご自身のお店で使っている野菜の生産者 土磨自然農園さんにも協力いただきながら、地域の食について学びました。

 

 

次は、豊明市にあるうどん屋「讃岐うどん十四明」さんの店主 加納さんを先生に迎え、オーストラリア産小麦と「きぬあかり」でつくられた”うどん”、両方を食べ比べ、小麦の品種による味やこし、色の違いが出ること学びました。

 

 

第3回は、小牧市にあるパン屋「ベーカリーTODO」の澤田栄司さんを先生に迎え、パン屋さんの仕事についてお話を聞きつつ、麺用に開発された「きぬあかり」を、美味しいパンに変えてしまう研究熱心な姿勢を学びました。

 

 

続いて、江南市で小麦粉の製粉や製パン、製菓などを行っている布袋食糧さんにお邪魔して、「きぬあかり」を使ったパンケーキを生徒さんとつくり、見た目、香り、味などを評価する「官能評価シート」を体験するなど、商品開発について学びました。

 

 

第5回には、西尾市にある「おのだ農園」代表の小野田さん、「きぬあかり」の開発に挑んだ藤井さんを先生に迎え、小麦の品種開発や安定的に生産することの難しさなどを知りました。

 

 

最後は、製粉会社「セントラル製粉」の原口さんなどを先生に迎え、小麦粉ができるまでの行程を学びました。

 

地域の中でここまで地産地消が進んでいる食材があることを、この企画に関わるまで知りませんでした。

 

「顔が見える関係性の中で、小さいな経済がまわっている。」

 

ここに大きな可能性を感じました。

 

このような取り組みと、今後もご一緒したいです。このまちに住んでいる方に対してリアルな接点を持てる場を一緒につくりたい企業・自治体さんを募集しているので、こちらからお申込みください。

 

「あなたがいれば、カタチがかわる」

それが大ナゴヤ大学。関わりを持って、変えて欲しいです。

 

これからも宜しくお願いします。

事務局 大野

 

4月の授業情報---------

 

名古屋の”記憶”を巡るツアーvol.01-「遊郭の面影が残る街 大門界隈」編-
開催日時:2018年04月14日(土) 10時00分 〜 12時30分
教室:名古屋市中村区大門界隈
先生: 吉岡幸夫 / 中村まち歩きマイスター


名古屋の”記憶”を巡るツアーvol.02-「駄菓子の街 新道・明道町界隈」編-
開催日時:2018年04月14日(土) 14時00分 〜 16時30分
教室:名古屋西区新道(明道町)界隈
先生: 浅野順子 / 「ものづくり文化の道」マイスター


名古屋の”記憶”を巡るツアーvol.03-「堀川界隈 伝馬橋―新洲崎橋」編-
開催日時:2018年04月15日(日) 10時00分 〜 12時30分
教室:堀川界隈
先生: 伊藤 正博 / 堀川文化探索隊

 

名古屋の”記憶”を巡るツアーvol.04-「変化していくまち 納屋橋界隈」編-
開催日時:2018年04月15日(日) 14時00分 〜 16時30分
教室:盪崖桀重
先生: 高山大資 / 高山額縁店 

 

名古屋めし”文学”授業−名古屋めしの魅力を再定義する!−
開催日時:2018年04月27日(金) 19時00分 〜 21時30分
教室:珈琲処カラス
先生: Swind(スインド) / 小説家 兼 名古屋めし専門料理研究家

 

大ナゴヤ大学では、なるべく多くの方に気軽に参加して
 いただけるように参加費を設定しています。
 そのかわりに多くの運営メンバー(ボラスタさん)や
 サポーターの方に支えられて運営されています。
 サポーター(寄付会員)は随時募集しております。
 タイミングがいい時に!
 

 

 

 

事務局 大野

| 大ナゴヤ大学について | 15:11 | comments(0) | -
コメント
コメントする














goodia





CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES