大ナゴヤ大学 
<< 【NGOで働くとは?】大ナゴヤ大学×かものはしプロジェクト | main |
2016年度活動報告【大ナゴヤ大学】

 

2016年度の活動を終えることができ、無事に2017年度を迎えることができました!

まずは、2016年度を数字でフリカエリます。

 

・授業数:37コマ
・延参加者数:547名
・授業コーディネーター:16名(1コマ以上授業をつくった人数)
・運営スタッフ数(ボラスタさん):81名(述人数)
・個人サポーター:71名
・法人サポーター:1社(三井不動産さん)

 

サポーターの皆さんに対して資金の使い方など報告が遅れており申し訳ございません。まとめておりますのでお待ちください。

 

昨年度から、サポーターの皆さんに、継続寄付というカタチで応援していただいたおかげで、サーバー代金、電話料金、各種システム利用料など固定費をまかなうことができ、大ナゴヤ大学の安定した運営に向けて前進することができました。本当に、ありがとうございます。

 

述べ547名の生徒さんに授業にご参加いただけました。生徒の皆さんやこのまちにとって、価値のある授業をこれからも開催して参ります。

 

運営面では、本当にたくさんのメンバーに支えられながら、事故もなく終えることができました。述べ81名のメンバーが授業運営に関わり、7名の新しい授業コーディネーターが誕生しました。皆さん、他に仕事をしながらの関わりですが、それでもここまでの規模でやれているのは、一人一人の自主性のおかげだと感じています。いつもありがとうございます。

 

そんな、大ナゴヤ大学ですが2017年度は、組織の体制、運営方針など色々と変化させていきます。

 

私たちの活動(授業)を通じて、このまちを面白がる人、このまちに愛着を持つ人・好きになる人、好きなことに出会い行動を起こす人は確実に増えています。しかしながら、増やすことが目的かと言われると何か違うように思うようになりました。もちろん増えたら嬉しいですが、人の気持ちなので強制はしたくありません。

 

では、何ができるのかと考えた時に、そうなるような機会を授業を通して提供し続けることはできると考えました。活動を永続的に継続できるようにするには、どうしたらいいのか。6月に向けて、大ナゴヤ大学のメンバーと知恵を出し合い、具体的な方針を決めていければと考えております。

 

それでは、2017年度も大ナゴヤ大学を宜しくお願いします。

 

大野

| - | 15:50 | comments(0) | -
コメント
コメントする














goodia





CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES