大ナゴヤ大学 
<< サポーターインタビュー14 山田卓哉さん | main | サポーターインタビュー16 高橋佳介さん >>
サポーターインタビュー15 屋木紗也加さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/




屋木紗也加さん





質問?大ナゴヤ大学とのこれまでの関わり

3月にFacebookでボラスタ説明会の告知を見かけて行ってみたのが始まりです。

そしたら、同じテーブルにラッコとラジオ体操が好きな人がいました。

「学ぶことがテーマ」っていうのが自分の興味と合っていると感じたし、

このラッコの人がいる団体なら大丈夫だろうと思って参加を決めました。

6月、初めてボラスタとしてみなとまつりの授業に参加して、そのまま年に1回の報告会へ。

ボラスタさんが30人くらい集まっていて、そこで全体の雰囲気がだいたいつかめて安心しました。

それからは気になった授業のスタッフをしたり、愛フェスや録年会の準備をしたりして、

気付けば結構顔を出してました。



質問?大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと

人。共通点は、?外にひらいてる、?尊重する、押しつけない、?好奇心が強い、?好きなものを持ってる。

いろいろな授業があって、気になった分野のドアを開けると、

どんどん深いところまで進んでいける感じも好きです。

そして、ドアを開かなかったり、閉じるのも自由な感じも、また好きです。



質問?サポーターになった理由

最初は寄付というかたちに馴染みがなかったから、

自分の中でどういう風にとらえたらいいのかよくわからなかったですが、

サポーターインタビューを読んで他の人の考え方を知ることができたので、

私も私なりの理由でしっくりきて、サポーターになりました。

学長や副学長をはじめ、いつも見えないところでうんうん唸りながら、

大ナゴヤのことを考えてくれてる人たちがいます。もし自分がその立場だったら、

たくさんの人が「この場所が大事だから、一緒に支えるよ!」って言ってくれたら、

資金集めっていうこと以上に、単純に嬉しいだろうなと思って。

元気玉みたいな感じで。微力ながらその一人になれれば。



愛フェスや録年会の企画で、お手伝いや物品貸出しのお願いをしたとき、

初対面でも応えてくれる人がたくさんいました。「誰か手伝ってー」って声をかけたときに、

すぐ「おっけー!」って応えてくれる人が集まってることも、大ナゴヤの良さだと思うから。



質問?大ナゴヤ大学でこれからやってみたいこと

今年は、大ナゴヤが育ててくれた食物をおいしいなーって言って食べてる感じだったので、

来年からは、私が育てたり、外から輸入したりしたものを、

おいしいなーって食べてもらえるようになったらいいなと思います。

あと、大ナゴヤを通して会えた人、これから会える人、ひとりひとりとじっくり話してみたいです。

いつも楽しくてついお酒飲んじゃうので…



みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!



【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/

■月額サポーター

「継続して応援する!」

500円/月

1000円/月

■ワンタイムサポーター

「ひとまず応援する!」

8888円〜/回




| サポーターPROJECT | 19:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする














goodia





CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES