大ナゴヤ大学 
<< サポーターインタビュー11 吉塚定生さん | main | サポーターインタビュー13 山田卓矢さん >>
サポーターインタビュー12 山上遊さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/

山上遊さん


質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
会社の研修をきっかけに、辻孝二郎 元ライブミュージアム館長と知り合いになる事ができ、
大ナゴヤ大学
知多キャンパスの準備が始まるという話を聞きました。
恥ずかしながら、その時に初めて「大ナゴヤ大学」という物を知りました。
当時INAXに入社したことをきっかけに知多半島の住民となり、
元々住んでいた東京とは全く違った魅力(食べ物と、飲み物が全てうまい。
色んなお祭りがある。モノ作りの現場がある。人が優しい。などなど)に、
はまっていたので知多半島の魅力をもっともっと知りたい、広めたいと思って、
知多キャンパスの準備プロジェクトに参加させてもらった次第です。

 
INAXに入社したのも、トイレが好きだったから。
知多キャンパスの準備の中で、トイレの事をアツく語っていたら、
その内容を授業にしては?という話があり、とんとん拍子に
「トイレの授業」を実施する運びとなりました。
今までの知識だけでは、授業としては不十分と思い、更に情報を収集していたら、
世界のトイレの問題に気づかされてしまい、気づいてしまったが最後、
今はケニアでトイレの改善に勤しんでおります。
 
印象的なのは、授業を計画する為のミーティングで、すこしお気楽な話し合いをしていた時、
当時の加藤シンヤス学長が「授業に来てもらう人たちの為に、もっと真剣に考えなきゃいけない。
この様な状態だったら、授業はしない方が良い」と一喝(そんなに激しい口調じゃないけど)したこと、
そして、それでまた更に良くなったことです。

まだまだ知多キャンパスは始まったばっかりだったので、手探りの部分もあり、
「授業をやる事」に必死になっていたと思いますし、ボランティアでやっているんだから、多少は許してよ。。
みたいな甘い考えがあったのかもしれません。

でも、そういう所をちゃんと見てて、ポリシーをしっかりもって、軌道修正をしてくれるという姿に、感動しました。
自分たちのこだわるべきところはちゃんとこだわって、それをちゃんと伝える。
こういうことで大ナゴヤ大学は続けられているんだなぁと思いました。
そして、私も何かを実現する為には、人の気持ちを動かすためには、
自分のポリシーを貫き通す事って重要だと気づかされました。
なんで、今でも「トイレの改善」に関しては、自分のポリシーを曲げずに、必死に戦っています。

 
あと、「ボランティア」や「社会課題」への取組みに関して、目覚ませてもらった事もとっても大きいです。
大ナゴヤ大学の運営は基本的には、たくさんの人たちの優しさや情熱から成り立っていると思います。
誰かの役に立ちたいとか、もっと誰かに面白い情報を教えてあげたい!という考え方とか、おお、見習わねばと思いました。

ここに集まっている人達がみんな、そもそも人として優しくて、前向きで、個性的で、
一緒にいること自体がとても気持ちがいいものでした。

 

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
大ナゴヤ大学に関わる前も、山登りサークルなどで社外の人との交流はありましたが、
基本的には会社勤めの人が多かったんです。大ナゴヤで知り合った人達はまた、
ひと癖もふた癖もある人達で、まさか、漁師の方や農家の方や、先生や、陶芸家や芸術家や、
飛行場で働く人とか、喫茶店を営んでいる人とか、多岐にわたる業種の人達と友達や仲良くなれるなんて、
思ってもいませんでした。
世の中、こんなにも面白い人達がいるのか!
なんて奥深いんだ愛知って、色んなタイプの方々と知り合うこと、仲良くなる事、
話す事を通じて、更に学びと愛知県への愛が深まってしまいました。

 
授業の内容も私の知的好奇心をくすぐるものばかりで、
授業の後には「ああ、このことを誰かに話したい」と思う事ばかりです。

愛知のモノ作りの授業の時には「枕」の話を聞いて、
寝返りを気持ちよくする為の枕の仕組みを枕メーカーの若社長から直接聞く事が出来て、
次の日には会社の人に枕の話をしていたと思います(まるで自分が発明したかのように)

 

質問サポーターになった理由
私は大ナゴヤ大学をきっかけにして、私の人生は変わりました。
出会う前までは単なる「トイレばか」だった私が、「トイレの先生」になり、
そして今は「トイレの研究者」として、ケニアで働いています。

授業を通じて、沢山の人達と会話する事で、トイレの大事さに更に気づかされましたし、
トイレへの期待感も寄せてもらって、トイレを良くする事って大事なんだ!頑張っていいんだ!と勇気をもらいました。

モノづくりの盛んな愛知には、私みたいな「○○ばか」がたくさんいるはずです。
そういう方々に、授業で先生をやってほしいと思っています。生徒さんからの質問や感想を糧に、
そういう方々が更にディープな世界に嵌り込み、自信を持って、仕事に取組み、
より良い世の中になればいいなぁと思って、今回サポーターになりました。

たった一人のおばかさんが、いつしかリーダーと呼ばれる様になり、
何十年後かには世の中を変えるはずです。大ナゴヤ大学はおばかさんに自信を持たせてくれる場です。



質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
大ナゴヤ高校 (高校生を意図的に相手にした授業)。
大人のカッコよさを伝えてやりたいのです。色んな職業があって、それぞれカッコいいんだぜってことを伝えたい。

 大ナゴヤ大学 ケニア分校
 今ケニアにいるから、ケニアと名古屋の似ている所を必死に探す授業
 例えば、お酒とか、トヨタ車の流行とか。。。
 ナゴヤ料理をどこまでケニアで再現できるかとか。。。 全然授業じゃないですね。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーター | 19:31 | comments(0) | -
コメント
コメントする














goodia





CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES