大ナゴヤ大学 
<< サポーターインタビュー7 青木奈美さん | main | サポーターインタビュー9 大崎慎司さん >>
サポーターインタビュー8 岡本ナオトさん

■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/

岡本ナオトさん




質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
はじまりは2008年の「大ナゴヤ大学準備室」から。つまり一番最初から関わっています。
僕はどちらかというと自分からまちに関わるタイプではなく、
溢れている上積みの情報を取りいれるくらいでした。
自分が授業コーディネーターだったということもあり、積極的にまちに入っていくことで、地に足がついた生の
情報に触れる事ができた。それによって自分が豊かになる。知る、ということで自分がまちに溶け込めた気がします。

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
今、コンセプトとして掲げている「まちを面白がる」ということに気付かせてくれたのが大ナゴヤ大学で、
授業やイベントを重ねるたびに「まちが立体的に見える」体験をしています。
それは、まちの中に知っている顔が増え、目に入らなかった場所が鮮明になることを意味しています。
毎日が本当に楽しくなりました。
まちで偶然会う人がいる。知り合いがオーナーのお店に立ち寄れる。
そんなことが次々おこるのが大ナゴヤ大学の魅力だと感じています。

質問サポーターになった理由
無くなっても良い。でも無くなったら寂しいというのが大ナゴヤ大学なのかな、と思います。
まちの1人ひとりが勝手にまちを面白がる事ができれば役割を終えた事になるので。
でもまだそうなってない。だから大ナゴヤ大学はこのまちに必要だと感じています。
自分の知らない何かがまちが溢れているうちは存続していって欲しい。その想いでサポーターになっています。

質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
最終的には開校当初のように「無料で受講できる」大ナゴヤ大学に戻れたら最高だと思います。
まちに必要だからみんながサポーターになる。サポーターが増えるから授業が無料になる。
授業が無料だから生徒さんも増えて、もっとサポーターが増える。有給の専属スタッフが
どんどん増える。もっと良い授業が作れる。このサイクルになっていくと最高だな、と。
そんな循環をサポートできたら嬉しいです。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回

| サポーター | 19:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする














goodia





CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES