大ナゴヤ大学 
<< サポーターインタビュー1 井上麻衣さん | main | サポーターインタビュー3 斎藤貴子さん >>
サポーターインタビュー2 芳金秀展さん
■芳金秀展さん



質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
大ナゴヤとの関わりは、いい意味での「巻き込まれ」がきっかけでした。
常滑のイナックスでのトイレの授業でレポート担当したのが最初の関わりで、
生徒参加もしたことなく映画の授業を作ったり、クラフェスで馬の被り物して太鼓たたいたり、
辻さん卒業後の知多キャンを空中分解させたくないとリーダーを申し出て、
旗振り役を務めてきたり、今では知多半島キャンパスで授業コーディネーターをしています。
 
質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
大ナゴヤ大学の特徴は、良くも悪くも目的が緩いところかなと思っています。
社会の課題に対して問題解決型のNPOでもないし、
もちろん行政サービスの代行団体でもないし、会員とかスタッフとかも所属している意識は薄いですしね。
でも同好会やただのファンクラブとも違うし、組織として街を楽しむノウハウを共有して、
ひとつの方向には向いている団体ではあると思っています。
よく言えば、損得や既得権益からほど遠い団体だから、メンバーの質で団体の質を担保するしかないから、
自然と自発的な人しか残らないし、残ってるメンバーは当然おもしろい人が
多いということが言えるかなと思います。
ただこれまでは事務局が運営をひっぱってくれていました。
それ故に、これからは誰か引っ張らないとなかなか進まなかったりする場合もでてくると思います。
 
そういった僕の見方の上で、大ナゴヤ大学の魅力は、個人的にはただただ「おしゃれ」だと思ってます。
ブランド力というか、見せ方というか、大ナゴヤ大学というネーミングやロゴデザインなどが
名古屋や愛知県で見ると洗練されているように見えます。少し、かっこいいよねと言いたくなる感じ。
行政の生涯学習の取り組みや、各企業や地域がやっている体験会と内容はあまり変わらなくても
大ナゴヤ大学というフィルターで見るとかっこよく見えるということはあると思います。
 
 
質問サポーターになった理由
ポーターになった理由は言権を得た気持ちになりたかったからです。
あとは大ナゴヤ大学という遊び場を残したいから。
応援したいとか、頑張ってほしいという気持ちよりも、
サポーターというよりもプレイヤーとして大ナゴヤに関わりたいと思ったことが理由のように思います。
 
質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
大ナゴヤでやりたいことや、こうだったらよいものとして、
生徒手帳もしくは校章などなんか大ナゴヤ大学の生徒であることの証明になるようなものがあると、
自分事として自覚しやすいように思います。
これからも楽しく関わっていきたいと思います!

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーター | 19:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする














goodia





CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES