大ナゴヤ大学 
<< 屋上ミツバチ授業の可能性 | main | ひろしまジン大学 開校式2 >>
ひろしまジン大学 開校式1
姉妹校 ひろしまジン大学の開校式に行ってきました!

学長の平尾 順平さんによって、素晴らしい開校理念と説明の後、なんと挨拶は
平尾学長のお父さん!!

素晴らしい開校式だなぁと感心して見ていました。


http://www.ustream.tv/recorded/6924031 



実は、前日より自分達の開校式の時以上にドキドキ。

会場には1時間以上前に着いたのですが、ナカナカ足が向かいませんでした。

どんな感じで人が集まるのかも見ていましたが、素敵な方ばかりでした!

フレッシュな開校式でした。


先日の環境パートナーシップ会議でお会いした広島のEPO中国の方が駆けつけて
来て下さり、次の予定までの間、いろいろと連れて行って下さりました。

まずは広島のお好み焼き。

「ちぃちゃん」が美味しい、と昨夜食べたにも関わらず、連続で連れて来て
下さいました。



会話も楽しく美味しかった!!


「ひろしまジンの体はお好み焼きでできている」と以前に誰か言っていましたが
それでいいなぁと思うぐらい大満足な味でした。

その後、平和記念公園へ。


その後、環境活動や人権問題などで活動している方をご紹介していただき
ました。

そこでスティーブン・オカザキ監督の「ヒロシマナガサキ」とその原作とも
言える「マッシュルーム・クラブ」のDVDを特別にお借りすることとなりました。
(大ナゴヤでも授業やってね、との事でした。)

その前に、折り鶴を沢山見せていただいていたのですが、驚いたことがありました。

「おりづるの旅 さだこの祈りをのせて」



うみの しほさんという方作の絵本。

うみのしほ さんは、愛知県の方だそうです。絵本となったきっかけは、なんと
さだこさんに折り鶴を最初に送ったのは、なんとナゴヤの高校生だったということが
絵本の中に書いてあるのです。


ここから、折り鶴が世界から集まるようになったのです。

なんと、ひろしまとナゴヤはそういうご縁でつながっていたのです!

身震いするような感動でした。


最初に折り鶴を送った当時の高校生の方は、いったい今どこで何をしているので
しょうか?

作者の方に聞くだけでも平和なナゴヤにつながると思いました。


県立美術館へ。

会場では、「ワールドカフェ」スタイルでの授業、「imagine ひろしま」が行われて
いました。

| - | 17:00 | - | -





goodia





CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES