大ナゴヤ大学 
<< NPO納涼会 | main | 開校式授業をアップしました >>
開校式授業 あいちトリエンナーレ2010 長者町プロジェクト2009との打ち合わせ
大ナゴヤ大学の開校式授業の1つで、アートを取り入れた街歩きの
授業を行います。

その授業のひとつである、「あいちトリエンナーレ2010」の関連
プレイベント「長者町プロジェクト2009」を10月に行うのですが、
その先取りというカタチで、準備中の長者町を授業のエリアとして
実施します。

授業コーディネーターの谷さんと、まずは国際デザインセンターの
江坂恵里子さんを訪問。

アートの街歩きに関してアドバイスをいただき、長者町プロジェクトを
推薦いただきました。

その後、15時より長者町の「まちの会所」(えびすビルパート3)にて
実際にトリエンナーレイベントーのキューレターの林さんとご挨拶し、
先日、「わたしの好きな町 長者町」の制作報告会でお世話になった
方々と一緒に授業について話し合いました。



そこでは、長者町での賑わいをトリエンナーレでさらに色づけるために
今回、特別に「リボン」をつくるそうで、そのデザインをなんと
水玉模様などのデザインで有名な草間 彌生さんがオファーを受けて
いただく事ができたとの事で、その内容を打ち合わせされていました。

堀田商事の堀田さん、青年会で清掃などを行っているFUZZのオーナーでも
ある佐藤さんなど話し合われていました。

愛知芸術文化センターや名古屋市美術館なども巡って、トリエンナーレに
ついて理解ができるといいね、というアイデアや、長者町を歩く授業を
実際に行っている延藤先生のスタッフのアイデアをいただいて、
授業の協力をお願いさせていただきました。

長者町プロジェクトは、だいぶ以前に「ファッションの小池」の小池
社長から「長者町の復活にかける想い」について講演を聞いて以来、
ずっと気になっていましたが、ようやく町の取り組みに少し関わる事が
できて嬉しく思います。

「町の会所」という発想や、道路の碁盤の目が約100mでつくられていた
事などは、国内でも珍しい事であり、今後も長者町について注目して
いきます。

※当ブログは8月22日に作成しました。
| - | 18:20 | - | -





goodia





CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES