大ナゴヤ大学 
<< あい創会 交流会(勉強会) | main | 自転車授業の打ち合わせ at Nunc Nusq >>
ピンバッジ(大ナゴヤ大学 校章)企画ヒアリング
大ナゴヤ大学では、皆さんに知っていただくのと、「私も支援している!」
というつながりを、「ピンバッジ」として、学章・あるいはコラボ
グッズとして、キャラクターと展開したいという思いがあります。

万博「愛・地球博」では、モリコロのキャラクターを利用したピンバッジの
交流会で、オリジナルグッズなどを「人との交流」との記念で作成されて
いる方が居る、という事で、「万博村の会」のへーほーさん(手前左)と
ままん(右奥)のご好意により紹介いただきました。

大ナゴヤ大学のメンバーであり、グッズも担当いただいている
岡本ナオトさん(手前右)と参加。



まず、素材には、「擬似七宝」とエッチング加工とがあり、それぞれ
コストや色あせなど耐久性に違いがある事などを確認しました。

また、モリコロのキャラクターを利用した場合は、さらにしっかりとした
体制がとられており、赤ちゃんなどの誤飲の問題から、食品衛生の
観点でのチェックも厳しく行われていたそうです。
(金属アクセサリーとして厳しく判断)

「ピンバッジそれぞれに、海外の人との交流の思い出があり、それを
 思い出すだけでも意味のあること」

と、万博の思い出を風化しない為に、自分たちで採算度外視して
取り組む活動に感動しました。

キャラクターの権利などもあり、例えばある一定の大きさの範囲で
なら、モリコロキャラクター + 大ナゴヤ大学のロゴのコラボも
可能性があるそうでした。

思いのこもったお話を聞き、万博後3周年のピンバッジが素晴らしいと
話しましたら、特別にプレゼントいただきました。



思いのこもった活動。

大ナゴヤ大学も、そういった皆さんの思いとともに成長していければと
考えます。

※当ブログは、5月25日に作成しました。

| 大ナゴヤ大学について | 22:54 | - | -





goodia





CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES