大ナゴヤ大学 
<< GW明け 1日目 | main | いよいよ、大ナゴヤ大学のメインデザイン登場 >>
MID-FM 「大ナゴヤ大学PowerUpナゴヤ!」第10回放送
ついに10回目を迎えました。

今日の「大ナゴヤ人」コーナーには、先日、「実験室」として
活動の機会をいただいた、名古屋工業大学大学院 准教授の
伊藤 孝紀さんをお迎えしました。



ビジネスからスタートし、学術の世界へも進出した活動は、
17歳の時の大事故を経験してから、そこから思いを胸に邁進された
結果でした。

「ナゴヤのデザインは、どちらかというと無機質」

それぞれの街のイロ・カラーを見出していくことで街の魅力を見出して
いく、その活動が「デザイン」であり、「アーバンデザイン」であると
伝えていただきました。

大ナゴヤ大学に関しては、仮説を用いて、イベントを注入しながら
地域の力を見出す定点観測・分析など説得力のあるものになって
いけるようなカタチで、伊藤先生や研究室のプロジェクトメンバーと
進めることができればと思います。

「テレビ塔の上で街の広さを考えて進める」というのも、外部から
クライアントなどを招待した際に務められているのだそうで、
私もたいへん参考になりました。



大ナゴヤ大学の授業コーディネーターの倉橋 岳くんも、元々は
建築・デザインの分野を勉強していたので、「うーん!」と
感心しきりでした。(メモしてます)

真ん中に居るのは、今日、どうしても先生にお会いしたいという
事で見学に来た、大ナゴヤ大学のボラスタ候補の名工大の夜学部
4年生の川角くん。

5年次に、「ぜひ先生のゼミで!」というアツイ思いでラブコールを
送りました。
(ラジオの録音内容を後ほどご確認下さい!)

今日もさらに元気になる、内容でした。



音声ファイルは後ほどアップされますので、お聴き下さい。
MID-FM「大ナゴヤ大学 Power Up ナゴヤ!」
| - | 23:51 | - | -





goodia





CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES