大ナゴヤ大学 
”今”を起点に”過去”と”未来”を繋いで、バトンを受け継いでいく。

 

大ナゴヤ大学は、9月で9周年を迎えます。その間に、プロジェクトリーダーである学長が3代目となるなど流動性のある組織です。開校当初のカタチとは、たぶん変わっていると思います。2009年に開校した頃のことを知っているメンバーも少なくなってきました。

 

関わるメンバーの入れ替りなど変化を前提とした活動において、何が大事になっていくのだろうか。

 

そんな問いを立てた時に、”今”を起点に”過去”と”未来”を繋いで、バトンを受け継いでいくことが必要と考え、最近の関わりはじめたメンバーからずっと関わっているメンバーまで幅広く声をかけ「THINK 大ナゴヤ大学」を1日かけて実施しました。

 

 

”みんなにとって、大ナゴヤ大学はどんな場所?”、”授業とは何か?”、”新プロジェクト”などをテーマに対話しました。

 

特に、”授業”については、答えを教える場ではなく、捉え方は生徒さん側に委ね、考えるきっかけの場である、すぐに役に立つこともあるが何かを選択する状況が後に訪れた時に、授業などで得た情報が役に立つこともあるなど、時代とともに扱うテーマは変わっていくけれど、変わってはいけない本質部分をしっかり話せたように思います。

 

また、関わるメンバーが一度に集まる機会は少ないので初対面も多く、流動性のある組織だからこそ時間軸を超えた繋がりや横の繋がりをつくっていくことも必要ですね。

 

 

大ナゴヤ大学の活動は、表面には授業というアウトプットが見えますが、その後ろ側では、このように運営に関わるメンバーがフラットに大ナゴヤ大学の活動について考え、行動していく場をつくっています。

 

活動そのものがコミュニティであり、取り組み自体が関わるメンバーにとっての学びの場となっています。

 

大学のフィールドであるナゴヤのまちを楽しみながら、関わる人がナゴヤのまちで学び変化していく。そんな学びの場を、つくっています。

 

大ナゴヤ大学の入り口であり、気軽に参加できる授業の参加費は抑えながら、関わるメンバーの学びとなる活動を目指しています。そのため、授業料だけではまかないきれない部分をサポータの皆さんから寄付を頂き、活動資金に充てています。

 

具体的には、大ナゴヤ大学のHPなどのサーバー代などの固定費、HPのリニューアルなどのシステム開発費、授業以外の学びの場(授業のつくり方ゼミ、メンター制度、新プロジェクトなどの運営費)などです。

 

サポーターも随時募集中です。

 


 
 
 

 

「あなたがいれば、カタチ(まち)が変わる」。

一人一人の自分ごとの行動の積み重ねが、自分の周り、そして街を変えていくのだと思います。

 

これからも大ナゴヤ大学をよろしくお願いします。

 

 

| サポーター | 15:01 | comments(0) | -
”人が育つことで、まちが変わる”|学びの生態系をつくる。

 

大ナゴヤ大学の授業は、授業コーディネーターと呼ばれる役割を持ったメンバーが作っています。企画するところからはじまり、先生や教室などの調整・募集テキスト作成・当日の運営(当日の現場運営は、ボラスタメンバーが支えてくれます。)から授業後に振り返るところまでを、基本的に一人で進めていきます。

 

全てのメンバーが他に仕事をしながら、授業コーディネーターとして大ナゴヤ大学に関わり授業を作っています。だけど、企画を仕事にしているほとんどメンバーはいません。

 

基本的は、自分の好きなテーマ、紹介したい人、今伝えたいことなどを軸に授業を作るため、最初から”自分ごと”として考え、行動できるということが特徴としてあるのかもしれません。

 

 

先日は、2つ目の授業づくりに挑戦する授業コーディネーターと一緒に、熱田の大矢蒲鉾商店さんのところへ企画の相談に行って来ました。

 

熱田の街の方々とも繋がりがあり、熱田の街の面白さを伝えてたいという想いから企画がはじまりました。企画づくりに慣れるまでは、先輩コーディネーターと並走して進めていきます。「伝えたいこと」と「やりたい気持ち」があれば、企画を作ったことがない人でも企画を作れるようになります。

 

このように大ナゴヤ大学は、関わるメンバーの成長も大事な要素として位置付け、「人が育つことで、まちが変わる」と考えています。このような学びの生態系のような場を一緒につくっていく、一緒にまちの面白がる仲間(サポーター)を大ナゴヤ大学では募集しています。

 

今年度よりサポーター制度も見直し、活動を通して繋がったお店に協力いただき、珈琲チケット1枚をお渡しすることにしました。

その想いは、こちらの記事をご覧ください。

 

 


 
 
 

 

「あなたがいれば、カタチ(まち)が変わる」。

一人一人の自分ごとの行動の積み重ねが、周りを変えていくのだと思います。

 

そんな行動をする人を増やしていきたい。

 

これからも大ナゴヤ大学をよろしくお願いします。
 

 

| サポーター | 18:18 | comments(0) | -
サポーター制度を改めて考え直してみました!【大ナゴヤ大学】

 

大ナゴヤ大学への関わり方は様々。

授業に参加する生徒、先生、教室を貸していただく方、運営を担うボラスタ、授業をつくる授業コーディネーター、事務局など、関わる人の興味やタイミングなどによって異なります。

 

その中で、サポーターとして大ナゴヤ大学の活動を応援する役割もあります。2015年には、サポータープロジェクトを立ち上げ、たくさんの方々に応援いただきました。運営的に、なかなかきつい時期だったので本当に助かりました。

 

 

あれから、3年。大ナゴヤ大学やそれを運営するNPO法人の運営体制も変わっていきました。このまま、サポーターの方々に応援してもらうだけでは、なんだか気持ちがモヤモヤする・・・・。

 

そうはいっても立派なリターンをお返しするのも何か違う・・・。

 

とにかく仕組みを進化させるために、変えてみる決意をしました。そして、サポーターさんを一緒にまちの面白がるメンバーとして位置付け、活動を通して繋がったお店に協力いただき、珈琲チケット1枚をお渡しすることにしました。(個々のサポーターさんと、このお店とあまり接点がなさそうだから、出会わせてみよう!と企みました。)

 

このチケットがきっかけとなり、人と人、人とお店が出会い、新しいコミュニケーションが街のなかに生まれる。そんなことが街中で起きたら嬉しい!

 

使ってみたよ!っという方がいたら、是非SNSにアップしてください!事務局メンバーがめちゃ喜びます。

 

 

今回は、実験的に6店舗のお店の方々に協力いただきました。

 

喫茶 神戸館

喫茶、食堂、民宿。なごのや

Q.O.L.COFFEE

Glocal cafe

MITTS COFFEE STAND

TO GO kurumamichi

 

今後は、協力いただけるお店を増やしたり、仕組みを変えていったりと、より街を楽しめる仕掛けにしていけたらと考えています。

 

 

そして、もう一つ新しい仕組みを考えてみました。1000円/月以上寄付をいただいている方には、授業の無料チケットをお渡ししました。その中で、このチケットを、参加して欲しい方に渡してもいいですか?っという問い合わせもありました。(そこまで想定しきれていなかった!)

 

チケットを渡す行為の中で、また一つまちの中でコミュニケーションが生まれる!

 

色々とやってみて、見えることがたくさんありますね。

 

サポーターさんからいただいた寄付は、大ナゴヤ大学の活動に加えて、大ナゴヤ大学や関わるメンバーが新しいことにチャレンジしてく部分にも充てさせていただき、大ナゴヤ圏のまちや人がゆるく繋がっていく、やってみたが増えてく、自分のまちを好きになる人が増えていくよう、日々行動して参ります。

 

大ナゴヤ大学の活動をつくっていきませんか?

 

サポーターも募集中です。

 

 

大ナゴヤ大学では、なるべく多くの方に気軽に

参加していただけるように参加費を設定しています。

そのかわりに多くの運営メンバー(ボラスタさん)

やサポーターの方に支えられて運営されています。

サポーター(寄付会員)は随時募集しております。

 

タイミングがいい時に! 

 

 

| サポーター | 18:52 | comments(0) | -
私がサポーターになった理由


昨年度実施した「サポーターPROJECT」。その時にいただいたサポーターの皆さんの声を、大ナゴヤ大学のホームページ内でも見れるようにしました。全文は、こちらのきまぐれ日誌からご覧になれます。

応援する理由も様々。特定の社会課題・地域課題を解決する活動だけなく、価値を創造していく活動でもあるので、様々な分野に興味関心があるメンバーが集まっています。

まだまだ、サポーター募集中です!タイミングのいい時に。
皆で、大ナゴヤ大学をつくっていきましょー!!

 

大ナゴヤ大学では、なるべく多くの方に気軽に参加して
いただけるように参加費を設定しています。
そのかわりに多くの運営メンバー(ボラスタさん)や
サポーターの方に支えられて運営されています。
サポーター(寄付会員)は随時募集しております。
タイミングがいい時に!
 

 

 

| サポーター | 11:24 | comments(0) | -
みんなで達成しようサポーターPROJECTの報告


2015年10月からはじまった、『みんなで達成しよう サポーターPROJECT』の結果を報告します。

2015年10月〜2015年12月までに集まった金額は、1,250,148円。(2016年度の活動予算)
※月額サポーターの2016年1月〜2017年3月の寄付予定額を含めた合計金額。

86名のサポーターの方々から支援と応援メッセージをいただきました!
ちなみに月額サポーターとワンタイムサポーターの内訳は以下の通り。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
月額サポーター:64名
ワンタイムサポーター:22名
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



ほぼ満額集まったので、当初の予定通り事務局費として計上した60万円を使わせていただいて、
有償で事務局をお願いしていきたいところですが・・・・・。

翌年度以降の安定的な活動資金がまだまだ見込めていないため、事務局費につきましては、
しばらくはボランティアメンバー(通称:ボラスタ)と一緒に業務を分担しながら、
運営していければと考えています。

その代わりに、引き続き必要な資金調達(サポーターの募集、次年度のファンドレイジングなど)を
するための募集チラシ、webページの作成費などにあてさせていただければと思います。

キャンペーン期間は終わりましたが、引き続きサポーターも募集しておりますので、
タイミングがいい時に応援宜しくお願いします!

月額サポーター
ワンタイムサポーター

今後も地域に根ざした活動になるよう、取り組む大ナゴヤ大学をよろしくお願い申し上げます。



大ナゴヤ大学 事務局
 
| サポーター | 19:03 | comments(0) | -
サポーターインタビュー17 森田和美さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/



森田和美さん


質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
「大ナゴヤ大学」と名前が生まれる前の立ち上げの頃から、働く会社が関わりはじめたことをきっかけに。
自分もシブヤ大学を雑誌で見ていて、「それが名古屋にできる」と興味を持って関わりがスタート。
面白いこと、社会的にも影響のあることをやってる人が身近にいることに気づかされます。
時折、その中に入っているので、なかなかのことが自分でもできるんだな、と喜ばしく思います。

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
興味を持って寄ってくる人が集まる「場」が面白い。
本当に、立場、年齢、さまざま。みんなよくしゃべる。
思い、考え、やってみたいことがあるなど、アクティブな人々が多いのだろうなと思う。
また、それを話したくなる仲間が集っている、とも思う。
それぞれみんなが持っている知識やつながりなどが合わされると、
進行、解決につながるのだろう。たまに外れるけど、何かしら実現するので良い。

質問サポーターになった理由
できれば、あり続けてほしいから。
関わっている人たちの感じが、良いので。
そのために必要なウェブページの維持や、人が集る場には、金銭が掛かるのは当然なので。
初代学長シンヤスさんが初めて事務所を持った時、
「みんなが気軽に使える場が必要。出来て良かった」という言葉がよくわかる。
 
質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
引き続き応援。
みんなのやりたいことを見届けて刺激を受け続ける。
いつか、自分のやりたいことを実現する時に、みんなの力を貸してください。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーター | 15:30 | comments(0) | -
サポーターインタビュー16 高橋佳介さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/



高橋佳介さん


質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
立ち上げのお手伝いから授業づくり、ボラスタや場づくりまで
いろんな経験をさせていただいてます。

大ナゴヤ大学ができると聞いた時に思った事ですが、
この仕組みが10年20年と続いて、
よりこの地域らしく成長し定着する過程で
きっと自分も何らかのカタチで関わるんだろうな〜と漠然と思いました。
そして自分がいつか関わる時には、ほど好い感じの仕組みになっていてほしいと。
で、遅かれ早かれ関わるのであれば早い段階からお手伝いしたい。
そんな瞬間的なイメージで関わり始めました。

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
多様なところ。
なので自分の知らない気付きが日常的にあります。
不安やドキドキもありますが、それも良しとなる自分なのだと発見の連続。
なので、たまに休み休み、適当に気にかける程度の関わりでも大丈夫で、
そしてやりたい事があるときに、
ひとつの手段として使わせていただけるところ。
もっといろんな人がこの仕組みを使えばいいのに…と思っています。

質問サポーターになった理由
これまでの関わりの延長ですが、
変化しながらもずっと続いてほしいと思っています。

 
質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
のんびりしたり、解放されたり、没頭したり、役に立ったり、が
幸せにつながるのかを実験したい。と、いう遊びがしたい。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーター | 15:26 | comments(0) | -
サポーターインタビュー15 屋木紗也加さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/




屋木紗也加さん





質問?大ナゴヤ大学とのこれまでの関わり

3月にFacebookでボラスタ説明会の告知を見かけて行ってみたのが始まりです。

そしたら、同じテーブルにラッコとラジオ体操が好きな人がいました。

「学ぶことがテーマ」っていうのが自分の興味と合っていると感じたし、

このラッコの人がいる団体なら大丈夫だろうと思って参加を決めました。

6月、初めてボラスタとしてみなとまつりの授業に参加して、そのまま年に1回の報告会へ。

ボラスタさんが30人くらい集まっていて、そこで全体の雰囲気がだいたいつかめて安心しました。

それからは気になった授業のスタッフをしたり、愛フェスや録年会の準備をしたりして、

気付けば結構顔を出してました。



質問?大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと

人。共通点は、?外にひらいてる、?尊重する、押しつけない、?好奇心が強い、?好きなものを持ってる。

いろいろな授業があって、気になった分野のドアを開けると、

どんどん深いところまで進んでいける感じも好きです。

そして、ドアを開かなかったり、閉じるのも自由な感じも、また好きです。



質問?サポーターになった理由

最初は寄付というかたちに馴染みがなかったから、

自分の中でどういう風にとらえたらいいのかよくわからなかったですが、

サポーターインタビューを読んで他の人の考え方を知ることができたので、

私も私なりの理由でしっくりきて、サポーターになりました。

学長や副学長をはじめ、いつも見えないところでうんうん唸りながら、

大ナゴヤのことを考えてくれてる人たちがいます。もし自分がその立場だったら、

たくさんの人が「この場所が大事だから、一緒に支えるよ!」って言ってくれたら、

資金集めっていうこと以上に、単純に嬉しいだろうなと思って。

元気玉みたいな感じで。微力ながらその一人になれれば。



愛フェスや録年会の企画で、お手伝いや物品貸出しのお願いをしたとき、

初対面でも応えてくれる人がたくさんいました。「誰か手伝ってー」って声をかけたときに、

すぐ「おっけー!」って応えてくれる人が集まってることも、大ナゴヤの良さだと思うから。



質問?大ナゴヤ大学でこれからやってみたいこと

今年は、大ナゴヤが育ててくれた食物をおいしいなーって言って食べてる感じだったので、

来年からは、私が育てたり、外から輸入したりしたものを、

おいしいなーって食べてもらえるようになったらいいなと思います。

あと、大ナゴヤを通して会えた人、これから会える人、ひとりひとりとじっくり話してみたいです。

いつも楽しくてついお酒飲んじゃうので…



みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!



【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/

■月額サポーター

「継続して応援する!」

500円/月

1000円/月

■ワンタイムサポーター

「ひとまず応援する!」

8888円〜/回




| サポーター | 19:00 | comments(0) | -
サポーターインタビュー14 山田卓哉さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/


山田卓哉さん


質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
ボランティアスタッフとして、主には歴史文化に関するNAMO. Project
久屋大通でオシャレな雑貨屋や美味しい食事、素敵なバンドの集うSocial Tower Projectなどの
大きなイベントに参加させてもらいました。
また、大ナゴヤ大学の活動をPRするイベント(愛フェス・ボラマッチ)や、
大ナゴヤ大学の忘年会である「録年会(ろくねんかい)」では企画メンバーとして参加しました。

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
大ナゴヤ大学にはチャレンジできる環境があるのは勿論のこと、
チャレンジしている大人がたくさんいることがとっても魅力的です!
大ナゴヤ大学の集まりに行けば、どんなことでも安心して相談できる人生の先輩がいます。
年齢や職業に関わらず対等な関係を築いてくれる友人もいます。
そういう環境がとても素敵だと思います。

質問サポーターになった理由
良いモノには価値があるし、お金を出すということはモノを買うから払うわけではなく、
自分に与えられた価値に対して「お返し」する手段なのだと考えています。
「自分の住むまちをもっと知りたい」という好奇心を充たしてくれる大ナゴヤ大学に、
今できるお返しをしたいと感じてサポーターになりました。
 
質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
大ナゴヤ大学は色んな可能性に気付いたり、
どんな挑戦にも協力してくれる仲間が沢山いる場所なので、
10代や20代の若い人たちがもっともっと関わってもいいところだなと実感しています。
若い世代の人たちに響くような情報発信に協力したいです。
また、自分自身が学生の頃に取り組んでいた国際協力に関わる取り組みを大ナゴヤ大学を通してやりたいです。
知らない世界を知ると、自分の住んでいる街のことがもっと好きになります。
そういう気付きが生まれることをしたいです。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーター | 19:00 | comments(0) | -
サポーターインタビュー13 山田卓矢さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/


山田卓矢さん


質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
2014年に就職を機に名古屋へ引っ越してきたのですが、
引っ越しの翌日に大須でNAMO.のイベントをみかけました。
「面白いイベントだなぁ、どこの団体がやっているんだろう?」と検索したのが
『大ナゴヤ大学』を知ったきっかけですね。
過去にまちづくり活動をしていたということもあり、
名古屋でも何かしたいと思っていた矢先だったので、すぐに学生登録をしました。
以降、ボランティアスタッフとして関わらせて頂き、現在に至ります。

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
名古屋ではなく『大ナゴヤ』圏域がキャンパスというのは大きな魅力だと思います。
広範な圏域に授業ネットワークをつくっているので、
都市から田舎まで、多様なキャンパスで授業が楽しめます。
僕は将来、都市か田舎のどちらで暮らすかを迷っているので、
両方のキャンパスを舞台に学ぶことのできる大ナゴヤ大学は、本当にありがたい学びの場です。
都市や田舎に関わらず「まちをいかに面白がるか」を学んでいるので、
最近は、「どこでも楽しく暮らせるのでは?」という錯覚さえ抱くようになりました。

質問サポーターになった理由
大ナゴヤ大学は、積極的にモノ・ヒト・コトを面白がる姿勢を教えてくれました。
この姿勢って自分の人生を豊かにすることに繋がる思うんですよね。
自分の人生を豊かにしてくれるので、僕にとって大ナゴヤ大学の取組みは『ジブンゴト』なんです。
だから、寄付するというよりは自己投資するって感覚でサポーターになりました。

質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
大ナゴヤ大学の授業を通して、まちを面白がる姿勢を学んだので、
今後は他の人に伝える側として関わりたいなぁと思っています。
ボランティアスタッフとして授業に関わるようになってからは、
「どうしたら学生さんたちにより良い環境で学んでもらえるか?」を意識するようになりました。
ゆくゆくは授業コーディネーターにもチャレンジし、伝えたい内容から伝え方までを考えていきたいですね。
僕は分野を跨ぐような繋がりを良しと捉えているので、「A×B」のようなクロスオーバーした要素を
何らかのカタチで授業に盛り込みたいと思っています。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーター | 19:00 | comments(0) | -





goodia





CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES