大ナゴヤ大学 
大ナゴヤ大学単体の事業報告

 

NPO法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワークは、自主事業である大ナゴヤ大学の運営に加えて、受託事業などを受けながら運営しています。色々な事業を運営しながら、大ナゴヤ大学の活動に対して寄付もいただいているので、少しわかりにくい部分もあるなと感じています。

 

一昨年度より、自主事業である大ナゴヤ大学は、サポーターの皆さんからの寄付と生徒の皆さんからいだたく参加費で成り立つ仕組みをつくることを目指して取り組んできました。改めて、受託事業や協賛企画などを除いて、自主事業である大ナゴヤ大学単体の収支を算出しました。(全体は、900万円程の事業規模)

 

収入:1.377,025円(授業料:696,194円、寄付:680,831円)

支出:1,254,728円(事業費:570,823円、管理費:683,905円)

=============

収益: 122,297円

 

管理費の多くはサーバー管理費・電話代などの固定費で、その部分をサポーターの皆さんに支えていただけているのは本当にありがたいです。一方で事務局人件費の未計上、HPのスマホ対応、人材育成費など、まだまだお金も必要な部分があります。スマホ対応などのシステムや人への投資をするためには、きちんと収益を上げていかないといけない。

 

大ナゴヤ大学の活動は、地域課題を解決していくわけではなく、参加した皆さんが授業を通じて気づきや新しい何かを出会える機会(場)をつくり続けていくことが大切だと思っています。引続き一緒に大ナゴヤ大学の活動を育てていったもらえると嬉しいです。

 

また、毎年開催しております大ナゴヤ大学の活動報告会ですが、今年は6月24日(土)に開催するオープンキャンパス内で開催します。募集ページなどを現在製作中ですので、お待ちください。

 

【今後の授業などの予定】

6月10日(土)

心がつつしむ写経の時間 〜大須のお寺で写経体験〜

 

6月24日(土)

踊る!みなと祭り2017〜浴衣を着て、みんなで盆踊り〜

・オープンキャンパス2017(予定)

 

 

大ナゴヤ大学では、なるべく多くの方に気軽に参加して
いただけるように参加費を設定しています。
そのかわりに多くの運営メンバー(ボラスタさん)や
サポーターの方に支えられて運営されています。
サポーター(寄付会員)は随時募集しております。
タイミングがいい時に!
 

 

 

 

| サポーターPROJECT | 16:09 | comments(0) | -
みんなで達成しようサポーターPROJECTの報告


2015年10月からはじまった、『みんなで達成しよう サポーターPROJECT』の結果を報告します。

2015年10月〜2015年12月までに集まった金額は、1,250,148円。(2016年度の活動予算)
※月額サポーターの2016年1月〜2017年3月の寄付予定額を含めた合計金額。

86名のサポーターの方々から支援と応援メッセージをいただきました!
ちなみに月額サポーターとワンタイムサポーターの内訳は以下の通り。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
月額サポーター:64名
ワンタイムサポーター:22名
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



ほぼ満額集まったので、当初の予定通り事務局費として計上した60万円を使わせていただいて、
有償で事務局をお願いしていきたいところですが・・・・・。

翌年度以降の安定的な活動資金がまだまだ見込めていないため、事務局費につきましては、
しばらくはボランティアメンバー(通称:ボラスタ)と一緒に業務を分担しながら、
運営していければと考えています。

その代わりに、引き続き必要な資金調達(サポーターの募集、次年度のファンドレイジングなど)を
するための募集チラシ、webページの作成費などにあてさせていただければと思います。

キャンペーン期間は終わりましたが、引き続きサポーターも募集しておりますので、
タイミングがいい時に応援宜しくお願いします!

月額サポーター
ワンタイムサポーター

今後も地域に根ざした活動になるよう、取り組む大ナゴヤ大学をよろしくお願い申し上げます。



大ナゴヤ大学 事務局
 
| サポーターPROJECT | 19:03 | comments(0) | -
サポーターインタビュー17 森田和美さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/



森田和美さん


質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
「大ナゴヤ大学」と名前が生まれる前の立ち上げの頃から、働く会社が関わりはじめたことをきっかけに。
自分もシブヤ大学を雑誌で見ていて、「それが名古屋にできる」と興味を持って関わりがスタート。
面白いこと、社会的にも影響のあることをやってる人が身近にいることに気づかされます。
時折、その中に入っているので、なかなかのことが自分でもできるんだな、と喜ばしく思います。

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
興味を持って寄ってくる人が集まる「場」が面白い。
本当に、立場、年齢、さまざま。みんなよくしゃべる。
思い、考え、やってみたいことがあるなど、アクティブな人々が多いのだろうなと思う。
また、それを話したくなる仲間が集っている、とも思う。
それぞれみんなが持っている知識やつながりなどが合わされると、
進行、解決につながるのだろう。たまに外れるけど、何かしら実現するので良い。

質問サポーターになった理由
できれば、あり続けてほしいから。
関わっている人たちの感じが、良いので。
そのために必要なウェブページの維持や、人が集る場には、金銭が掛かるのは当然なので。
初代学長シンヤスさんが初めて事務所を持った時、
「みんなが気軽に使える場が必要。出来て良かった」という言葉がよくわかる。
 
質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
引き続き応援。
みんなのやりたいことを見届けて刺激を受け続ける。
いつか、自分のやりたいことを実現する時に、みんなの力を貸してください。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーターPROJECT | 15:30 | comments(0) | -
サポーターインタビュー16 高橋佳介さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/



高橋佳介さん


質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
立ち上げのお手伝いから授業づくり、ボラスタや場づくりまで
いろんな経験をさせていただいてます。

大ナゴヤ大学ができると聞いた時に思った事ですが、
この仕組みが10年20年と続いて、
よりこの地域らしく成長し定着する過程で
きっと自分も何らかのカタチで関わるんだろうな〜と漠然と思いました。
そして自分がいつか関わる時には、ほど好い感じの仕組みになっていてほしいと。
で、遅かれ早かれ関わるのであれば早い段階からお手伝いしたい。
そんな瞬間的なイメージで関わり始めました。

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
多様なところ。
なので自分の知らない気付きが日常的にあります。
不安やドキドキもありますが、それも良しとなる自分なのだと発見の連続。
なので、たまに休み休み、適当に気にかける程度の関わりでも大丈夫で、
そしてやりたい事があるときに、
ひとつの手段として使わせていただけるところ。
もっといろんな人がこの仕組みを使えばいいのに…と思っています。

質問サポーターになった理由
これまでの関わりの延長ですが、
変化しながらもずっと続いてほしいと思っています。

 
質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
のんびりしたり、解放されたり、没頭したり、役に立ったり、が
幸せにつながるのかを実験したい。と、いう遊びがしたい。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーターPROJECT | 15:26 | comments(0) | -
サポーターインタビュー15 屋木紗也加さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/




屋木紗也加さん





質問?大ナゴヤ大学とのこれまでの関わり

3月にFacebookでボラスタ説明会の告知を見かけて行ってみたのが始まりです。

そしたら、同じテーブルにラッコとラジオ体操が好きな人がいました。

「学ぶことがテーマ」っていうのが自分の興味と合っていると感じたし、

このラッコの人がいる団体なら大丈夫だろうと思って参加を決めました。

6月、初めてボラスタとしてみなとまつりの授業に参加して、そのまま年に1回の報告会へ。

ボラスタさんが30人くらい集まっていて、そこで全体の雰囲気がだいたいつかめて安心しました。

それからは気になった授業のスタッフをしたり、愛フェスや録年会の準備をしたりして、

気付けば結構顔を出してました。



質問?大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと

人。共通点は、?外にひらいてる、?尊重する、押しつけない、?好奇心が強い、?好きなものを持ってる。

いろいろな授業があって、気になった分野のドアを開けると、

どんどん深いところまで進んでいける感じも好きです。

そして、ドアを開かなかったり、閉じるのも自由な感じも、また好きです。



質問?サポーターになった理由

最初は寄付というかたちに馴染みがなかったから、

自分の中でどういう風にとらえたらいいのかよくわからなかったですが、

サポーターインタビューを読んで他の人の考え方を知ることができたので、

私も私なりの理由でしっくりきて、サポーターになりました。

学長や副学長をはじめ、いつも見えないところでうんうん唸りながら、

大ナゴヤのことを考えてくれてる人たちがいます。もし自分がその立場だったら、

たくさんの人が「この場所が大事だから、一緒に支えるよ!」って言ってくれたら、

資金集めっていうこと以上に、単純に嬉しいだろうなと思って。

元気玉みたいな感じで。微力ながらその一人になれれば。



愛フェスや録年会の企画で、お手伝いや物品貸出しのお願いをしたとき、

初対面でも応えてくれる人がたくさんいました。「誰か手伝ってー」って声をかけたときに、

すぐ「おっけー!」って応えてくれる人が集まってることも、大ナゴヤの良さだと思うから。



質問?大ナゴヤ大学でこれからやってみたいこと

今年は、大ナゴヤが育ててくれた食物をおいしいなーって言って食べてる感じだったので、

来年からは、私が育てたり、外から輸入したりしたものを、

おいしいなーって食べてもらえるようになったらいいなと思います。

あと、大ナゴヤを通して会えた人、これから会える人、ひとりひとりとじっくり話してみたいです。

いつも楽しくてついお酒飲んじゃうので…



みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!



【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/

■月額サポーター

「継続して応援する!」

500円/月

1000円/月

■ワンタイムサポーター

「ひとまず応援する!」

8888円〜/回




| サポーターPROJECT | 19:00 | comments(0) | -
サポーターインタビュー14 山田卓哉さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/


山田卓哉さん


質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
ボランティアスタッフとして、主には歴史文化に関するNAMO. Project
久屋大通でオシャレな雑貨屋や美味しい食事、素敵なバンドの集うSocial Tower Projectなどの
大きなイベントに参加させてもらいました。
また、大ナゴヤ大学の活動をPRするイベント(愛フェス・ボラマッチ)や、
大ナゴヤ大学の忘年会である「録年会(ろくねんかい)」では企画メンバーとして参加しました。

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
大ナゴヤ大学にはチャレンジできる環境があるのは勿論のこと、
チャレンジしている大人がたくさんいることがとっても魅力的です!
大ナゴヤ大学の集まりに行けば、どんなことでも安心して相談できる人生の先輩がいます。
年齢や職業に関わらず対等な関係を築いてくれる友人もいます。
そういう環境がとても素敵だと思います。

質問サポーターになった理由
良いモノには価値があるし、お金を出すということはモノを買うから払うわけではなく、
自分に与えられた価値に対して「お返し」する手段なのだと考えています。
「自分の住むまちをもっと知りたい」という好奇心を充たしてくれる大ナゴヤ大学に、
今できるお返しをしたいと感じてサポーターになりました。
 
質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
大ナゴヤ大学は色んな可能性に気付いたり、
どんな挑戦にも協力してくれる仲間が沢山いる場所なので、
10代や20代の若い人たちがもっともっと関わってもいいところだなと実感しています。
若い世代の人たちに響くような情報発信に協力したいです。
また、自分自身が学生の頃に取り組んでいた国際協力に関わる取り組みを大ナゴヤ大学を通してやりたいです。
知らない世界を知ると、自分の住んでいる街のことがもっと好きになります。
そういう気付きが生まれることをしたいです。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーターPROJECT | 19:00 | comments(0) | -
サポーターインタビュー13 山田卓矢さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/


山田卓矢さん


質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
2014年に就職を機に名古屋へ引っ越してきたのですが、
引っ越しの翌日に大須でNAMO.のイベントをみかけました。
「面白いイベントだなぁ、どこの団体がやっているんだろう?」と検索したのが
『大ナゴヤ大学』を知ったきっかけですね。
過去にまちづくり活動をしていたということもあり、
名古屋でも何かしたいと思っていた矢先だったので、すぐに学生登録をしました。
以降、ボランティアスタッフとして関わらせて頂き、現在に至ります。

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
名古屋ではなく『大ナゴヤ』圏域がキャンパスというのは大きな魅力だと思います。
広範な圏域に授業ネットワークをつくっているので、
都市から田舎まで、多様なキャンパスで授業が楽しめます。
僕は将来、都市か田舎のどちらで暮らすかを迷っているので、
両方のキャンパスを舞台に学ぶことのできる大ナゴヤ大学は、本当にありがたい学びの場です。
都市や田舎に関わらず「まちをいかに面白がるか」を学んでいるので、
最近は、「どこでも楽しく暮らせるのでは?」という錯覚さえ抱くようになりました。

質問サポーターになった理由
大ナゴヤ大学は、積極的にモノ・ヒト・コトを面白がる姿勢を教えてくれました。
この姿勢って自分の人生を豊かにすることに繋がる思うんですよね。
自分の人生を豊かにしてくれるので、僕にとって大ナゴヤ大学の取組みは『ジブンゴト』なんです。
だから、寄付するというよりは自己投資するって感覚でサポーターになりました。

質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
大ナゴヤ大学の授業を通して、まちを面白がる姿勢を学んだので、
今後は他の人に伝える側として関わりたいなぁと思っています。
ボランティアスタッフとして授業に関わるようになってからは、
「どうしたら学生さんたちにより良い環境で学んでもらえるか?」を意識するようになりました。
ゆくゆくは授業コーディネーターにもチャレンジし、伝えたい内容から伝え方までを考えていきたいですね。
僕は分野を跨ぐような繋がりを良しと捉えているので、「A×B」のようなクロスオーバーした要素を
何らかのカタチで授業に盛り込みたいと思っています。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーターPROJECT | 19:00 | comments(0) | -
サポーターインタビュー12 山上遊さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/

山上遊さん


質問‖腑淵乾簑膤悗箸里海譴泙任隆悗錣
会社の研修をきっかけに、辻孝二郎 元ライブミュージアム館長と知り合いになる事ができ、
大ナゴヤ大学
知多キャンパスの準備が始まるという話を聞きました。
恥ずかしながら、その時に初めて「大ナゴヤ大学」という物を知りました。
当時INAXに入社したことをきっかけに知多半島の住民となり、
元々住んでいた東京とは全く違った魅力(食べ物と、飲み物が全てうまい。
色んなお祭りがある。モノ作りの現場がある。人が優しい。などなど)に、
はまっていたので知多半島の魅力をもっともっと知りたい、広めたいと思って、
知多キャンパスの準備プロジェクトに参加させてもらった次第です。

 
INAXに入社したのも、トイレが好きだったから。
知多キャンパスの準備の中で、トイレの事をアツく語っていたら、
その内容を授業にしては?という話があり、とんとん拍子に
「トイレの授業」を実施する運びとなりました。
今までの知識だけでは、授業としては不十分と思い、更に情報を収集していたら、
世界のトイレの問題に気づかされてしまい、気づいてしまったが最後、
今はケニアでトイレの改善に勤しんでおります。
 
印象的なのは、授業を計画する為のミーティングで、すこしお気楽な話し合いをしていた時、
当時の加藤シンヤス学長が「授業に来てもらう人たちの為に、もっと真剣に考えなきゃいけない。
この様な状態だったら、授業はしない方が良い」と一喝(そんなに激しい口調じゃないけど)したこと、
そして、それでまた更に良くなったことです。

まだまだ知多キャンパスは始まったばっかりだったので、手探りの部分もあり、
「授業をやる事」に必死になっていたと思いますし、ボランティアでやっているんだから、多少は許してよ。。
みたいな甘い考えがあったのかもしれません。

でも、そういう所をちゃんと見てて、ポリシーをしっかりもって、軌道修正をしてくれるという姿に、感動しました。
自分たちのこだわるべきところはちゃんとこだわって、それをちゃんと伝える。
こういうことで大ナゴヤ大学は続けられているんだなぁと思いました。
そして、私も何かを実現する為には、人の気持ちを動かすためには、
自分のポリシーを貫き通す事って重要だと気づかされました。
なんで、今でも「トイレの改善」に関しては、自分のポリシーを曲げずに、必死に戦っています。

 
あと、「ボランティア」や「社会課題」への取組みに関して、目覚ませてもらった事もとっても大きいです。
大ナゴヤ大学の運営は基本的には、たくさんの人たちの優しさや情熱から成り立っていると思います。
誰かの役に立ちたいとか、もっと誰かに面白い情報を教えてあげたい!という考え方とか、おお、見習わねばと思いました。

ここに集まっている人達がみんな、そもそも人として優しくて、前向きで、個性的で、
一緒にいること自体がとても気持ちがいいものでした。

 

質問大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと
大ナゴヤ大学に関わる前も、山登りサークルなどで社外の人との交流はありましたが、
基本的には会社勤めの人が多かったんです。大ナゴヤで知り合った人達はまた、
ひと癖もふた癖もある人達で、まさか、漁師の方や農家の方や、先生や、陶芸家や芸術家や、
飛行場で働く人とか、喫茶店を営んでいる人とか、多岐にわたる業種の人達と友達や仲良くなれるなんて、
思ってもいませんでした。
世の中、こんなにも面白い人達がいるのか!
なんて奥深いんだ愛知って、色んなタイプの方々と知り合うこと、仲良くなる事、
話す事を通じて、更に学びと愛知県への愛が深まってしまいました。

 
授業の内容も私の知的好奇心をくすぐるものばかりで、
授業の後には「ああ、このことを誰かに話したい」と思う事ばかりです。

愛知のモノ作りの授業の時には「枕」の話を聞いて、
寝返りを気持ちよくする為の枕の仕組みを枕メーカーの若社長から直接聞く事が出来て、
次の日には会社の人に枕の話をしていたと思います(まるで自分が発明したかのように)

 

質問サポーターになった理由
私は大ナゴヤ大学をきっかけにして、私の人生は変わりました。
出会う前までは単なる「トイレばか」だった私が、「トイレの先生」になり、
そして今は「トイレの研究者」として、ケニアで働いています。

授業を通じて、沢山の人達と会話する事で、トイレの大事さに更に気づかされましたし、
トイレへの期待感も寄せてもらって、トイレを良くする事って大事なんだ!頑張っていいんだ!と勇気をもらいました。

モノづくりの盛んな愛知には、私みたいな「○○ばか」がたくさんいるはずです。
そういう方々に、授業で先生をやってほしいと思っています。生徒さんからの質問や感想を糧に、
そういう方々が更にディープな世界に嵌り込み、自信を持って、仕事に取組み、
より良い世の中になればいいなぁと思って、今回サポーターになりました。

たった一人のおばかさんが、いつしかリーダーと呼ばれる様になり、
何十年後かには世の中を変えるはずです。大ナゴヤ大学はおばかさんに自信を持たせてくれる場です。



質問ぢ腑淵乾簑膤悗任海譴らやってみたいこと
大ナゴヤ高校 (高校生を意図的に相手にした授業)。
大人のカッコよさを伝えてやりたいのです。色んな職業があって、それぞれカッコいいんだぜってことを伝えたい。

 大ナゴヤ大学 ケニア分校
 今ケニアにいるから、ケニアと名古屋の似ている所を必死に探す授業
 例えば、お酒とか、トヨタ車の流行とか。。。
 ナゴヤ料理をどこまでケニアで再現できるかとか。。。 全然授業じゃないですね。

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!

【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】
みんなで達成しよう!サポーターPROJECT
http://dnu.jp/supporterpj/
■月額サポーター
「継続して応援する!」
500円/月
1000円/月
■ワンタイムサポーター
「ひとまず応援する!」
8888円〜/回
| サポーターPROJECT | 19:31 | comments(0) | -
サポーターインタビュー11 吉塚定生さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/



吉塚定生さん





質問?大ナゴヤ大学とのこれまでの関わり

僕は福岡出身の転勤族で、ナゴヤは3つ目の転勤先で、なんのゆかりもない土地。当然友達もいなかった。

この土地に馴染むためにもとにかく友達欲しい!というのがきっかけでした。(たしか)

で、最初に参加した授業は奈良へいく姉妹校共同のツーリズム。

ここで出会ったコーディネーターや生徒さん、関係者から話を聞き、

「場を作る方が楽しそう!」と感じ、大ナゴヤ大学のボランティアスタッフになりました。

それが5年以上前の話。その間に新年会や授業の企画を経験させてもらい、

現在ではボランティアスタッフのサポートをする「総務チーム」に所属し、一生懸命遊ばせてもらっています。



質問?大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと

最初に感じた一番の魅力は「年齢と立場を超えて、多様な人と友達になれる」ことです。

自分の親ぐらいの年齢の方や10歳以上年下の方と遊んだり、何かを生み出すのはとても刺激的で、

見たい世界しか見えてない僕の世界がどんどん拡がります。

カッコイイ職業の人や有名な人もいるみたいですが、

それ以上に「普通の人がカッコいい」のが大ナゴヤ大学です。



質問?サポーターになった理由

自分が好きなアーティストやお店などが未来に残って欲しかったら

お金で応援するのが一番の応援だと思います。

自分の楽しみを削るのも、維持するのも、発展させるのも自分次第。

大ナゴヤ大学が発展したら僕の楽しみが増えると思っているので

ボランティアスタッフをやり、サポーターにもなりました。



質問?大ナゴヤ大学でこれからやってみたいこと

僕自身もだけど、大ナゴヤ大学に関わろうとする人は自身の何かを変えよう、

変えたいと思ってる人が多い気がします。そんな人同士をどんどん化学反応したり、

させたりして、「ナゴヤを面白がる人」が増えたらいいなと思います。

そしたら僕がまた転勤でナゴヤを離れても遊びに行く楽しみが続くので。



みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!



【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/

■月額サポーター

「継続して応援する!」

500円/月

1000円/月

■ワンタイムサポーター

「ひとまず応援する!」

8888円〜/回
| サポーターPROJECT | 19:00 | comments(0) | -
サポーターインタビュー10 萩原 紘子さん
■みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/



萩原 紘子さん





質問?大ナゴヤ大学とのこれまでの関わり

開校前の夏祭りに参加したのをきっかけに、生徒とボラスタの間を行ったり来たりしています。

かれこれ
7年も関わってきた中で一番印象的な出来事は、「あっし」というニックネームをつけてもらったことです。

本名とまったく関係ない名前で呼ばれることになって、

始めの頃は、大ナゴヤ大学で過ごす時間が普段の自分とは違う自分になれる特別なひとときでした。

その頃の自分
Aと自分Bが徐々に馴染んで、今の自分になったように感じています。



質問?大ナゴヤ大学の魅力だと思うこと

大ナゴヤ大学にいると、年齢や生活圏が違う、性格や趣味もさまざま、良く知ってる人あまり知らない人、

気の合う人合わない人がいて、赤ちゃんが大きくなったり、学生さんが就職したり結婚したりして、

何だか親戚の集まりに来たみたいと思うことがよくあります。

学校や職場ならいざ知らず、遊びの時間をそういう不思議な関係の人と過ごすということが、

他では得られない大切な時間だと感じています。


そういう関わりの中で、自分と趣味や気が合う人とつきあっているだけでは知り得なかったことを知って、

自分の暮らしや考え方もどんどん変わってきました。

最近、初めて授業をコーディネートさせてもらいましたが、

元々他力本願気質な私にとって、これも以前なら考えらないことです。

大ナゴヤ大学は何かにチャレンジしている人・しようという心意気を持った人が多くて、

そういう人を間近で見ていると、自分も何かしてみたいとウズウズしてきます。

その衝動を形にできる、形にするために協力してくれる仲間がいるということも、

私には欠くことのできない魅力です。




質問?サポーターになった理由

「大ナゴヤ大学がなかったら、今の自分はどうしていただろう?」と思うことがあります。

ナゴヤの街にこんなに面白いことがあって、いろんな人がいることも知らず、

何かしてみたいという衝動にかられることもなく、その思いを応援してくれる友人もいなかったかも…

あぁ、大ナゴヤ大学があって良かったなぁと心からホッとします。

でも、いつも楽しく関われているわけではなく、正直しんどいなぁというときもあります。

ちょっと気持ちが離れてしまっても、そっとしておいてくれる。

また参加したいなと思ったらいつでも温かく迎えてくれる。

大ナゴヤ大学がそういう場所だからこそ、長く関わって面白い経験をたくさんしてこられたと思います。

最近参加した人、これから参加する人が、自分と同じように大ナゴヤ大学を、ナゴヤという街を、

そこに暮らす人との出会いを楽しめるように、大ナゴヤ大学にはこれからもあり続けてほしい。

そのために自分ができることの
1つとして、サポーターになりました。



質問?大ナゴヤ大学でこれからやってみたいこと

私は日本酒が好きです。そのきっかけとなったのも、大ナゴヤ大学の授業でした。

なので、大ナゴヤ大学で日本酒を造りたいです。

もちろん田植え、いや苗作りから!

農作業や仕込み作業を通して、この地域の農や食を掘り下げ、人のつながりを深められたらと思っています。




みんなで達成しよう!サポーターPROJECT!



【私もサポーターになる!という方はこちらからお願いします。】

みんなで達成しよう!サポーターPROJECT

http://dnu.jp/supporterpj/

■月額サポーター

「継続して応援する!」

500円/月

1000円/月

■ワンタイムサポーター

「ひとまず応援する!」

8888円〜/回


| サポーターPROJECT | 19:00 | comments(0) | -





goodia





CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES