大ナゴヤ大学 
郡上でグッジョブ!〜郡上発水出しコーヒーvol.2

こんにちは。授業コーディネーターのうーなです。

78日開催の授業「郡上でグッジョブ!〜郡上発水出しコーヒー〜」を担当しています。

前回の記事はこちら

 

八幡のまちを歩くと、まちのそかしこで水のある暮らしの風景と出会いました。

「水舟」を製作中の職人さんに偶然、話を聞くこともできました。

(旧庁舎前に設置してある水舟の製作者さんでした!)

 

 

湧水を汲みに行くと、外国人旅行者が多くいました。すかさず我々も水をゲット!

 

 

この場所をきれいに保っているのも住民によるとか。ありがたいです。

さて、会場へ戻ったら、水出しコーヒーを準備しながらプロジェクトを詰めます。

水出しコーヒーを通して、郡上のゆたかな水の文化を伝えたい。

そうきめたら、どうプロモーションしていくか?

 

HACK!GUJOに参加していた広告共和国さんがロゴをつくり、

アースシップの和田さんのアイデアで、「いとしろアウトドアフェスティバル」でアクティビティがあったりするなかで

わたしは「授業つくります!」。

 

自分が実際に見て、歩いて感じた八幡の魅力を、大ナゴヤ大学という場所で、

わたしと 今回の先生でもある小澤さんをつないだコーヒーをきっかけに、

参加される生徒さんとともに気づきのある時間を作りたいと思います。

 

 

 

もう1人の先生である、水の学校の武藤さんが打ち合わせでおっしゃっていた、

(郡上に)観光で来て、楽しいのもいいんだけど、1回こっきりでない関係になれたら嬉しいよね。

という言葉が実現できるといいな、と思います。

 

授業では、皆さんに昼食を持参してもらうのですが、こちらのテラスでピクニックです!

眼前には清流・吉田川。気持ちいいです〜〜。

 

 

宜しくお願いします。

うーな

| ボラスタ日記 | 09:00 | comments(0) | -
大ナゴヤ大学らしい授業ってなんだろう?

 

大ナゴヤ大学らしさを表現するモノは何ですか?と問われたら、授業ですと答えます。

では、大ナゴヤ大学らしい授業ってなんだろう?

 

授業をつくるのは事務局ではなく、授業コーディネーターという役割のメンバー。

企画から先生や教室の調整、募集テキストの作成から当日の運営までこなします。

 

そんなコーディネーターは、どんなことを大事にしながら授業をつくっているのだろうか?

改めて言語化しよとおもい、ボラスタさんの中で授業をつくりたいメンバーを集め「授業のつくり方ゼミ」を立ち上げました。

 

授業は、コーディネーターが面白い、知って欲しいと思うことを、生徒さんと共有する場でもあります。なので、最初にコーディネーターの面白いなどの主観が大事になってきます。(一人目の生徒として、自分が受けたい授業をつくる)

 

そして、その面白いと感じた先のことを考えていきます。どこが面白いと思ったのだろう?、なぜ面白いと感じたのだろう?などなど、自分や色んな人と対話しながら考えを深めていきます。そうすることで、個人的な起点からはじまり、まちや社会との接点が見えてくることがあるのではないかと。そこまで考えてはじめて、個人的なおもいから、第三者である生徒さんにも参加したいと思ってもらる授業になっていくんだと思います。

 

これが見えたら、次は、先生に何をお願いするのか、教室をどこにするのか、プログラムをどのようにするのかなど、編集行程にうつっていく。

 

今回の「授業のつくり方ゼミ」から、どんな授業が出来上がるのか!?

楽しみにしていてください。

 

まちと大学の組み合わせって、ほんとうによくできているなと最近感じます。

学びは、リアルなまちや社会の中にあるんだなと。

 

| スタッフ日記 | 18:00 | comments(0) | -
郡上でグッジョブ!〜郡上発水出しコーヒーvol.1

こんにちは。授業コーディネーターのうーなです。

78日開催の授業「郡上でグッジョブ!〜郡上発水出しコーヒー〜」を担当しています。

この授業の発端となったのは、今年の2月に参加したアイデアソン「HACK GUJO」でした。

 

 

新たにテレワーク、コワーキングスペースとして開所した「HUB GUJO」のお披露目の機会として、

郡上で活動するまちづくり・林業・アウトドアなどの方々とまじわり、あらたなアイデアを生み出す、12日の大イベントでした。

東京方面・大阪方面からの参加者が多く、郡上にもっとも近いナゴヤ圏の参加者はわれわれ3人だけ。うーん、アウェイ! 

 

岐阜駅からバスに乗り、1時間ほどで到着!まずは定食屋さんで昼食を済ませます。

いい感じのおばあちゃんにもてなされ、満足。

 

 

 

どきどきしながら会場へ。

HUB GUJOは、紡績工場だった跡地を改修した建物。ビアレストランとして利用されていたこともあるそうで、工場らしく広々とした建屋。電話ボックスがあった形跡など、レトロでいい!

 

 

 

申し込みの時に、希望するテーマを選んでいたので、われわれ3人は予定通り「水出しコーヒー」のテーブルへ。

アイスブレークは『木が入っている漢字』!林業にかかわる人が多いからか、出るわ出るわ。トップのチームは60個ぐらい出してたような。カンタンだけど燃えますよね!

 

 

ひととおり今日のテーマを共有したところで、まちあるきへ出かけます!〜△愨海〜

続きを読む >>
| ボラスタ日記 | 18:11 | comments(0) | -
大ナゴヤ大学単体の事業報告

 

NPO法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワークは、自主事業である大ナゴヤ大学の運営に加えて、受託事業などを受けながら運営しています。色々な事業を運営しながら、大ナゴヤ大学の活動に対して寄付もいただいているので、少しわかりにくい部分もあるなと感じています。

 

一昨年度より、自主事業である大ナゴヤ大学は、サポーターの皆さんからの寄付と生徒の皆さんからいだたく参加費で成り立つ仕組みをつくることを目指して取り組んできました。改めて、受託事業や協賛企画などを除いて、自主事業である大ナゴヤ大学単体の収支を算出しました。(全体は、900万円程の事業規模)

 

収入:1.377,025円(授業料:696,194円、寄付:680,831円)

支出:1,254,728円(事業費:570,823円、管理費:683,905円)

=============

収益: 122,297円

 

管理費の多くはサーバー管理費・電話代などの固定費で、その部分をサポーターの皆さんに支えていただけているのは本当にありがたいです。一方で事務局人件費の未計上、HPのスマホ対応、人材育成費など、まだまだお金も必要な部分があります。スマホ対応などのシステムや人への投資をするためには、きちんと収益を上げていかないといけない。

 

大ナゴヤ大学の活動は、地域課題を解決していくわけではなく、参加した皆さんが授業を通じて気づきや新しい何かを出会える機会(場)をつくり続けていくことが大切だと思っています。引続き一緒に大ナゴヤ大学の活動を育てていったもらえると嬉しいです。

 

また、毎年開催しております大ナゴヤ大学の活動報告会ですが、今年は6月24日(土)に開催するオープンキャンパス内で開催します。募集ページなどを現在製作中ですので、お待ちください。

 

【今後の授業などの予定】

6月10日(土)

心がつつしむ写経の時間 〜大須のお寺で写経体験〜

 

6月24日(土)

踊る!みなと祭り2017〜浴衣を着て、みんなで盆踊り〜

・オープンキャンパス2017(予定)

 

 

大ナゴヤ大学では、なるべく多くの方に気軽に参加して
いただけるように参加費を設定しています。
そのかわりに多くの運営メンバー(ボラスタさん)や
サポーターの方に支えられて運営されています。
サポーター(寄付会員)は随時募集しております。
タイミングがいい時に!
 

 

 

 

| サポーターPROJECT | 16:09 | comments(0) | -
2016年度活動報告【大ナゴヤ大学】

 

2016年度の活動を終えることができ、無事に2017年度を迎えることができました!

まずは、2016年度を数字でフリカエリます。

 

・授業数:37コマ
・延参加者数:547名
・授業コーディネーター:16名(1コマ以上授業をつくった人数)
・運営スタッフ数(ボラスタさん):81名(述人数)
・個人サポーター:71名
・法人サポーター:1社(三井不動産さん)

 

サポーターの皆さんに対して資金の使い方など報告が遅れており申し訳ございません。まとめておりますのでお待ちください。

 

昨年度から、サポーターの皆さんに、継続寄付というカタチで応援していただいたおかげで、サーバー代金、電話料金、各種システム利用料など固定費をまかなうことができ、大ナゴヤ大学の安定した運営に向けて前進することができました。本当に、ありがとうございます。

 

述べ547名の生徒さんに授業にご参加いただけました。生徒の皆さんやこのまちにとって、価値のある授業をこれからも開催して参ります。

 

運営面では、本当にたくさんのメンバーに支えられながら、事故もなく終えることができました。述べ81名のメンバーが授業運営に関わり、7名の新しい授業コーディネーターが誕生しました。皆さん、他に仕事をしながらの関わりですが、それでもここまでの規模でやれているのは、一人一人の自主性のおかげだと感じています。いつもありがとうございます。

 

そんな、大ナゴヤ大学ですが2017年度は、組織の体制、運営方針など色々と変化させていきます。

 

私たちの活動(授業)を通じて、このまちを面白がる人、このまちに愛着を持つ人・好きになる人、好きなことに出会い行動を起こす人は確実に増えています。しかしながら、増やすことが目的かと言われると何か違うように思うようになりました。もちろん増えたら嬉しいですが、人の気持ちなので強制はしたくありません。

 

では、何ができるのかと考えた時に、そうなるような機会を授業を通して提供し続けることはできると考えました。活動を永続的に継続できるようにするには、どうしたらいいのか。6月に向けて、大ナゴヤ大学のメンバーと知恵を出し合い、具体的な方針を決めていければと考えております。

 

それでは、2017年度も大ナゴヤ大学を宜しくお願いします。

 

大野

| - | 15:50 | comments(0) | -
【NGOで働くとは?】大ナゴヤ大学×かものはしプロジェクト


”こどもが売られない世界はつくる”かものはしプロジェクトさんとのコラボ企画。

今回で5回目の開催となります。

 

毎年、企画を担当するメンバーを代えながら実施しています。
過去の開催は、こんな感じです。

 

〇第1回
困難を乗り越える力を学ぼう
〜1人の女子大生が立ち上げた世界を変えたプロジェクト〜

開催日時:2013年03月01日(金) 18時30分 〜 20時00分 
教室:名古屋ダイヤビル2号館 4階 241号室
先生: 村田 早耶香 / 認定NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表


〇第2回
「子どもが売られない世界をつくる」第二弾!
開催日時:2014年02月10日(月) 18時30分 〜 20時00分 
教室:名古屋ダイヤビル2号館 4階 241号室
先生: 村田 早耶香 / 認定NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表


〇第3回
ソーシャルビジネス×はたらく。 
〜寄付金調達額1億円超。1人の女子大生が仲間と一緒に世界を変えたプロジェクト〜

開催日:2015年03月15日(日) 13時30分 〜 16時30分 
教室:名古屋テレビ塔 3F会議室
先生: 村田 早耶香 / 認定NPO法人かものはしプロジェクト 共同代表


〇第4回
私にできる国際協力って何?
開催日:2015年12月12日(日) 15時20分 〜 17時00分 
教室:グローカルカフェ
先生:草薙直基 / ファンドレイジング・広報担当

 

大ナゴヤ大学の活動は、まちをテーマにした授業が多いのですが、社会問題をテーマにした講座も大事にしていきたいと考え、続けています。

 

今年のテーマは、「NGOで働くとは?」。

土曜日の午後、おいしいお茶とケーキをいただきながら、国際協力について学びませんか?
是非、ご参加ください。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
テーマ:ngoで働くとは?
日時:2016年12月3日(土)15:20〜17:30(受付開始15:00)
場所:ゲストハウスGlocal カフェスペース(名古屋市中村区則武1丁目21ー3)
参加費:一人1000円(ドリンクとケーキのセット込)
募集人数:30人
先生:草薙直基 / ファンドレイジング・広報担当
詳細情報:https://www.facebook.com/events/243549252730945/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 

| イベント情報 | 15:51 | comments(0) | -
やっとかめ大使(ボランティアスタッフ)募集中!(〜9月16日(金)締切)

 

2014年から、『時をめぐり、文化を旅する、まちの祭典”やっとかめ文化祭”』を一緒に盛り上げる”やっとかめ大使”(ボランティアスタッフ)のコーディネートをNPO法人大ナゴヤ・ユニバーシティー・ネットワーク(DNU)が担当。今年も、やっとかめ文化祭を一緒に盛り上げてくれるやっとかめ大使さんを大募集。

名古屋を盛り上げたいと思っている方はもちろん、この街のことをもっと知りたい、まちの素敵なところを一緒に探したい方も大歓迎です!

大使の皆さんの年代は、学生さんから社会人まで様々。約1ヶ月の開催期間中、やっとかめ文化祭を盛り上げげながら仲間との交流も楽しんでいます。昨年も60名以上の大使の皆さんにご協力いただきました。

私達と一緒に楽しみながら、やっとかめ文化祭を盛り上げましょう。応募お待ちしております!

 

▼やっとかめ文化祭 公式ホームページ
http://yattokame.jp/

---------------------------------------------------------

▼「やっとかめ大使」応募フォーム◆◇
https://pro.form-mailer.jp/fms/6febb97553323

---------------------------------------------------------

【応募期間】
2016年8月29日(月)〜9月16日(金) ※選考の上9月21日(水)以降にお知らせします。
 
【応募条件】
1.名古屋のことが大好きな方。名古屋は面白い!と思う方。
2.オリエンテーションに参加できること。(下記日程のどちらか1日※両日とも内容は同じです。)
オリエンテーション日程:9月28日(水)19:00〜21:00 、10月1日(土)10:00〜12:00
場所:名古屋テレビ塔 3階会議室(名古屋市中区錦三丁目6-15先)
3.やっとかめ文化祭開催期間10月29日(土)〜11月20日(日)のうち1日以上参加できること。
4.ボランティア(無償)で参加していただける方。
 

【大使さんの声】
・初めて知ることばかりでとても刺激が多い毎日でした。今まで狂言を見たことがなくても楽しめることに驚き、普段何気なく歩いている場所の歴史を知ることができ、楽しかったです。
・誰よりも私が楽しんでいたと思います!名古屋にはまだまだ魅力がたっぷりあることを知れて、とても嬉しかったです。
・名古屋の新しい顔をみることができ、また知り合いも増えて嬉しかったです。
・名古屋に4年通っていても、知らないことだらけで、やっとかめ文化祭を通して新たな魅力を感じることが出来ました。
・伝統芸能は普段あまり接する機会のない世界でしたが、観ていると楽しいし奥深いし日本文化を誇らしく感じました。

 

 

| スタッフ日記 | 16:32 | comments(0) | -





goodia





CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
LINKS
ARCHIVES